三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

テレビCMの嘘②

今日もゴルフ番組の後でゴルフクラブのテレビショッピングがあっていました。

売り物はバンカー用のウェッジですが、アマチュアの3人が自分のクラブでまず打っている光景が映し出されます。


見ていると、上手い人がわざと失敗しているように見えたのは私だけでしょうか?


まず自分のクラブで失敗する様子を見せ、次に売り物のクラブを使って成功するシーンが映し出されます。
後でのスイングでは、まずクラブの持ち方からして全く違います。そのうえ、一般のアマチュアでは取れないバンカー用のフィニッシュの形がきれいに取れているのです。


いくらバウンスの形状を工夫したとしても、下手なアマチュアのスイングではこんなに上手くは打てないはずです。
出演者は、もともとは上手なのにわざと最初は下手なふりをしているのが見え見えです。


でもこんなCMでもバンカーに悩むアマチュアには、そんなに簡単に脱出できるクラブなら手に入れたいと思ってしまうのでしょうが、実際は手に入れても結果は同じなのです。
だってバンカーショットはクラブではなく、打ち方が大事なのですから。


また同じCMでは、アプローチウエッジも販売していました。
誰でも簡単にアプローチできると謳っていますが、モデルになっている人はしっかりダウンブローでボールの先のターフが取れていることから、それなりの上級者だと分かります。


昨日も書きましたが、テレビショッピングで「魔法のように一発脱出!」などと謳っていれば、19,980円という高価なクラブに飛びつく無垢なアベレージゴルファーもいることでしょう。


魔法のクラブがあるかのような、嘘っぽいCMを良く流すなと呆れて見ていました。こんな売り方でも、画面の隅に「個人の感想です。」と書けば免罪符になるのでしょうか?


これは過去に見たクラブのCMでしたが、海外のゴルフ場で一般アマチュアとして出演されていた方は、そのゴルフ場の関係者で過去にプロを目指したような上級者でした。
CMではアベレージゴルファーの代表のような触書で出演していましたが、真っ赤な嘘だったのです。


最近は氏名が分かればネットで検索すると、それなりのゴルファーは身元がばれてしまいます。
ゴルフクラブのCMに出演することで出演料をもらえば、場合によってはアマチュア資格を喪失する恐れもあるため、安易に一般人を使えず、こうしたプロ崩れを使うことも考えられます。


いかにも下手なゴルファーが販売されているクラブに変えたら、劇的に上手くなったというCMですが、もともとゴルフが上手な人を使っているから当たり前と言えば当たり前です。


CMを見て電話で注文する人はそんなに多くはないのでしょうが、迷えるゴルファーは多いはずで、そのうちの数パーセントでも騙して売りつければ元が取れるのでしょう。


練習しないで簡単にゴルフができるクラブがあったら、誰も苦労などしないのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。