三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

アプローチの達人のゴルフ

アプローチの達人と呼ぶ70歳の老ゴルファーは、元々はシングルハンディー者です。年齢とともに飛距離が落ちてきているため、普段はゴールドティーからプレーされます。


大津のゴールドティーは、ホールによってレギュラーティーと10yくらいしか違わない場合と、50yも前にあるホールと様々ですが、セカンドで同じような距離になる場合もよくあります。
そんな場合、私がアイアンでセカンドを打つケースでも、まず3Wもしくは5Wを使って打たれ、グリーン近くまで球を運んできます。


アプローチの達人が、そう名付けた所以が、この3打目からが上手いのです。
まずほとんどがピンに絡めるアプローチをされ、パーパットを入れるか入れないでもボギーで凌ぐため、大きくスコアロスをされることはありません。


この辺りのゴルフ内容は指宿のチャンピオンとよく似ています。
つまりアプローチの達人に勝つため(勝負をしているわけではありませんが)には、セカンドでしっかりパーオンさせることが重要で、私がセカンドを外すとたちまち立場が逆転することになります。


私の場合はグリーンを狙って左右に外したり奥に外したりする場合が多く、次のアプローチでなかなか寄せることが難しくなりますが、アプローチの達人はほとんどが手前からの寄せしかないため、寄る確率が違うのです。


アプローチの達人も指宿のチャンピオンも、パーオンがほとんどできないゴルフなので、ボギーが基本のゴルフとなり、それをアプローチやパットなどのショートゲームの上手さで補うのです。


昨日の日記で、ラウンドにおけるパットなどのショートゲームは、スコア全体の60%に達すると書きました。
つまり、アプローチの達人や指宿のチャンピンはこの60%のショートゲームでスコアメークしているのです。


反面、私のゴルフは彼らより1打目でアドバンテージを得るゴルフですが、1ラウンド中に何度か左右に曲げるミスショットでスコアロスに繋げています。
それに対し、彼らは飛距離が出ない分、OBや1ペナなどになることもなく、またコース設計者が意図した距離で届くバンカーなどにも届かないため、コースを広く使ってショットできることになり、もともと曲がりの少ない=ヘッドスピードの遅いスイングでほぼ真っすぐに飛ばすことで、次のショットをフェアウェーから打てることに繋げます。


例えば、私が彼らと同じシチュエーションになるのは、400yを越えるような長いパー4になります。2打目ではほとんどグリーンオンが狙えない距離が残ると、それだけでもうダメだと諦めてしまいますが、彼らはそれがいつものことなので、何も思わず淡々とセカンドを無理せずにフェアウェーに打って行きます。


理屈では分かっていても、こうした「ボギーなゴルフ」をすることは、精神的にかなり強くなければ心が折れてしまうようです。


先日、アプローチの達人や「鉄人」とあだ名した78歳の老ゴルファー、そして福岡から遠征されてきた61歳のゴルファーに対し、昼食時にある質問をしました。


それは「飛距離とスコアどちらを望みますか?」という質問でした。
アプローチの達人は「飛距離」と答えられ、鉄人は「スコア」と答えられました。福岡からのゴルファーからは「両方」という答えがあり、それぞれ自分に足りないものを望んでいるのがよく分かりました。


アプローチの達人に「パープレーするなんて凄いですね」と皆で言ったら、「前からだから誰でもできるよ」と言われます。
そんなことはないのに、やはり距離がないゴールドティーからの好スコアには若干の後ろめたさみたいなものがあるのだなと感じてしまいました。


ゴルファーは贅沢な悩みを誰でも持っています。スコアメークできないゴルファーは、自分よりスコアが良いものを羨むし、飛距離で劣るゴルファーは飛距離が出るゴルファーを羨みます。
しかし、ゴルフというゲームがより少ないスコアでラウンドすることを目的とする以上、やはり飛距離よりスコアの方が欲しいというのが正直なところではないでしょうか。


しかし、そのスコアも上には上がいるわけで、100切りの次は90切り、90切りの次は80切り、その次は75切り、パープレー、70切りと先は延々と広がっています。
つまりどこまで行ってもスコアには満足することはなく、たまたまベストスコアが出るとしばらくは嬉しくとも、次からはそのスコアが目標になってなかなか乗り越えれない苦しみが生まれます。


スコアに拘ると、イップスのような精神的な病にり患してしまう恐れもあり、それだったら飛距離を求めて、スコアはそこそこでいいという楽しみ方もあります。


ゴルフで生活費を稼ぐわけでもないアマチュアであれば、まず楽しいゴルフを見つけることの方が重要なはずです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。