三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

ショートパットを外すがスコアは纏まる

今日は1人予約の2人目として、阿蘇大津GCに行ってきました。


今日の1人目は「アプローチの達人」ですが、明後日も達人が1人目を確保された枠にお邪魔する予定です。


今日は10時20分スタートと遅めでした。自宅を出る時間を悩み、結局8時前に出ましたが、熊本市内を東西に横断する際は通勤ラッシュの真っただ中で、通常の倍の時間を要するほどでしたが、どうにか1時間前にはゴルフ場に到着しました。


この時間帯のスタートは、行き帰り共にラッシュの時間帯に当たるため、あまり行きたくない時間です。水曜日は9時過ぎのスタートなので、自宅を7時過ぎに出ると、市内はまだラッシュ前なので、今日のように大渋滞にハマらずにすみます。

(朝方までの雨で、バンカーにも水たまりができています。)


今日は、午後から天気が回復するような予報でしたが、1日中北風が吹き荒れ、気温も朝の方が高いという天気で、寒さに震えたラウンドになりました。


同伴者は、達人の他は何度かご一緒した50歳代の方に60歳代のレフティーの方です。
50歳代の方はドライバーの飛距離が出る方で、ほぼ同じ場所でしたが、わずかに飛距離で負けていました。
今日は、ドライバーショットの飛距離を計測しようと、ショットナビで何度かチェックしましたが、アゲインストの場合は飛距離が210yほどしか飛んでおらず、最長はフォローの時にカート道路に跳ねた290yでした。

久しぶりのAグリーンですが、かなりグリーンの速度が上がっていました。そのため、アプローチは手前からという意識があり、それが功を奏したのか、スタートから寄せが決まる展開で、波に乗りました。

(10番パー4を右後方から写す。前半は晴れ間も見えましたが、後半は太陽を見ることはありませんでした。)


10番403yパー4はドライバーショットは、飛びましたがここは計測を忘れていました。
ショットナビは、計測したい場合はショット前の地点でまずボタンを押し、球が飛んだ場所でまた押すと距離を計測してくれますが、最初に押すのをよく忘れてしまいます。
フェアウェーから8Iで右のラフに外し、アプローチはグリーンが早そうなので手前からと思ったら、止まらずに2mもカップをオーバーする転がりでした。
しかし、これを入れてパーゲットと幸先良いスタートでした。


11番205yパー3は、U4のショットが右ラフに外れ、52度でのアプローチが上手くピンに絡み、30センチに付けて「お先に」のパーでした。


12番352yパー4は、ドライバーショットは右ラフに入り、9Iのセカンドは手前にショートしてしまいます。
ラフからの10mほどのアプローチは、これもピンに絡み30センチに付けて、ピンを外しながらタップしてのパーでした。
ミスが出ても、寄せが良ければOKです。


13番402yパー4は、フォローの中ドライバーショットが当たり、270y飛んで危うく池ポチャになりそうな手前のラフまで転がっていました。
8Iのショットは、やはりフォローで奥のカラーまで転がり、下りの7mをパターで狙いましたが、左に外し、残った50cmも右に外すボギーにしてしまいます。
達人が「最後はOKで打たないかと思った。」と言われるほど、なぜ外したのか自分でも分からないポカでした。

(14番のティーインググランド右横から写す。左の池の向こうは13番パー4のコースになる。)

(14番のグリーン。奥がAグリーンで手前がBグリーン。今日は奥が低くなる2段グリーンのAグリーンでした。)


14番481yパー5は、アゲインストで飛距離は220yのフェアウェーでした。5Wのセカンドを引っ張ってしまい、左のバンカー方向でしたが、どうにか超えてラフに球が残っていました。
52度でのアプローチショットはピン筋に飛びましたが、あとわずか先まで飛んでいれば傾斜でピンに寄ったところでしたが手前で止まってしまい、下りの4mのバーディーパットは左に外すパーでした。


15番399yパー4は、右曲がりのコースをショートカット気味に247yショットでしたが、右ラフにありました。フォローの風の中9Iでピン手前5mにナイスオンでしたが、バーディーパットは右に外れてパーに終わります。


16番136yパー3はアゲインストなので、大きめの8Iで打ったらピンに絡みます。カップ右3mのバーディーパットは狙ってしまい、フックラインを膨らませすぎてカップ右を抜け、返しの1mが残るピンチでしたが、これはしっかり打ってパーゲットでした。
同伴者が同じラインを打って、左に切れたのを見て、大き目に膨らましましたがタッチが強かったため、曲がりませんでした。


17番377yパー4は、5Wでティーショットしましたが左のバンカーインでした。今日のピン位置は60yも奥行のあるグリーンの一番手前だったので、8Iで花道に運び、52度でアプローチしたらややダフって転がってしまい、奥からの1mを外すボギーでした。
このグリーンは手前から奥に速いのですが、奥からは下りになるため、なかなかピンの距離に寄りません。
達人は見事のバーディーゲットでした。


18番498yパー5は、5Wでのティーショットがフォローの風に乗り、225yのフェアウェーでした。
元々から刻むつもりだったので、8Iでキチンと刻み、3打目を9Iでピンの右4mにオンしましたが、このバーディーパットは入ったと思ったのに、カップ右淵に蹴られ、パーに終わりました。


前半は2ボギーの38ストロークで、15パットでした。短いパーパットを2回外したのは痛かったのですが、スタートから3ホール連続で寄せ1が取れていたので、差し引き0だと思っていました。


約1時間の昼食休憩をはさんで、後半のスタートです。

(1番は軽く打ち下ろしになるミドルですが、距離はそこそこある難しいホールです。)


1番411yパー4は、ドライバーショットが右からのフォローで265y飛びフェアウェーでした。8Iでピンの左5mにナイスオンでしたが、このバーディーパットは右に外れパーに終わりました。

(ナビで表示された2番のグリーン。とにかく右から左手前に傾斜が大きく、奥や右からは寄せるのはほぼ無理というグリーン。)


2番412yパー4は、フォローの風とカート道路で跳ねて、290yのロングドライブになります。
しかし、つま先上がりのラフから9Iでダフってしまい、花道からの3打目のアプローチが1mに付いて、どうにかパーゲットでした。
ここは前組に打ち込んでしまったようですが、カート道路(10cm幅の2本の轍だけ舗装してある)に跳ねるとは思いません。


3番383yパー4は、一転してアゲインストの中のドライバーショットは212yと距離が出ません。セカンドも6Iで右のバンカーでしたが、バンカーショットを上手く打て、上りの2m強を入れてパーゲットでした。

(4番のAグリーンは左奥から右手前への傾斜が見た目以上にあり、達人のショットはグリーン手前から戻って池ポチャになってしまう。)


4番120yパー3は、フォローだったのでPWで打ってピン手前3mにオンでした。上りの真っすぐをしっかりヒットして、やっとバーディーが来ました。


5番364yパー4は、221yと距離が出ませんでしたがフェアウェーでした。8Iでピンの左8mにオンし、バーディーパットはスライスラインを打てずに手前で大きく右に切れましたが、1mを入れてどうにかパーゲットでした。


499yパー5は、アゲインストの中ドライバーショットは207yしか飛んでいませんでしたがフェアウェーです。
5Wで上手くヒットできずに距離が出ず、残り150yをアゲインストの風が強いため6Iで打ちましたが、大きく右に曲がってしまいラフに外れます。
砲台グリーンのピンに向かっての15mのアプローチショットは突っ込めず、4mのパーパットはカップに向かいましたが、カップ手前で一瞬揺れたのでカップインすると思ったのに、風の影響か止まってしまうボギーでした。
球はカップ淵ぎりぎりで止まっていたのですが、アゲインストなのでカップインすることはないと諦めて最後はタップしました。


7番129yパー3は、ここもアゲインストなので8Iでしっかり打ったらピンの左やや奥にオンでした。
下ってスライスする3mを狙いましたが、右に切れながら転がってしまい、1mをどうにか入れてパーゲットでした。


8番394yパー4は、フォローの中ドライバーショットは248yの右ラフでした。8Iでピンの奥6mにオンし、下りのバーディーパットを距離合わせしようとタッチを弱目に打ちましたが、傾斜を止まらずに1m強転がってしまいます。
しかし、今日はこの距離はしっかり打てていて、真ん中から入れてパーゲットでした。


9番576yパー5は、正面からのアゲインストなのでパーオンが厳しいホールです。ドライバーショットは、鉄人の考えた右カート道路狙いで、距離は若干だけ稼げましたが、カート道路上からの救済は、右のつま先上がりのラフになってしまいます。
5Wでのショットは高く上がってしまって距離が出ず、残り170yのフェアウェーでした。
ここも左足下がりのライからU4でのショットが球が上がらずに、砲台グリーンの手前の土手に当たって戻ります。
ピン位置が手前で、2mほどの打ち上げのラフからのアプローチは強めに入ってしまい、奥からの8mのパーパットは下りを打てずに右に外し、ボギーになりました。


後半は1バーディー2ボギーの37ストロークで、15パットでした。


通算は、75ストローク30パットでした。
今日はグリーンが10ft近い表示になっていて、ただでさえ表示より速いグリーンなので、かなり距離合わせした部分も多く、3パットを叩くことはありませんでした。
しかし打ててない分、チャンスをものに出来ない部分もあり、スコアを伸ばすことができなかったようです。


最終ホールは、パーを取って75切りをしたかったのですが、大津で一番長いホールが強烈なアゲインストになってしまい、3打目でもUTで打つほどなので、パーを逃すのは仕方ないと思いますが、結局、最後はアプローチの精度になるのです。
前半はアプローチが思いのほか寄りましたが、大事な最終ホールでは緩んで転がり戻ることを恐れ、強めに打ってしまいました。


明日の阿蘇グランビリオは流れたので、年賀状でも作ろうかなと思っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。