三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

6月のラウンドを振り返ってみる

7月に入り、北海道滞在も残り18日になってしまいました。
北海道へ来た第一の目的は、ゴルフ三昧の生活をするためですが、7月に入って「蝦夷梅雨」と呼ばれるような毎日がはっきりしない天気が続いていて、今日も午後から雨の予報なのでラウンドは入れていません。


そのため、月も替わったことだし、6月のラウンドを振り返ってみました。

6月のラウンド総数は20ラウンドでした。北海道に来てからの通算ラウンドは25ラウンドになりますが、熊本での月平均ラウンド数は10ラウンド程度なので、6月は通常の倍以上のラウンドをこなした計算になります。


ラウンドしたゴルフ場で一番多いのがゴルフ5美唄コースと滝川市民ゴルフ場のそれぞれ3回です。
ゴルフ5美唄コースは年間の友の会に入会して、今年のメインのゴルフ場にしようと思っていたので、5月にも3回ラウンドしていて、他のゴルフ場に比較すると多めになっています。


また滝川市民ゴルフ場は、シニア選手権に出場しているため、連ラン1回と予選、決勝トーナメント2回戦と3ラウンドしています。
今週末に準決勝が予定されているので、最低でも7月はもう1回は行くことになりますが、できればあと2回は行ければいいなと内心では思っています。


この2つのゴルフ場以外に複数回ラウンドしたのは、ニューしのつゴルフ場と北海道リンクルCCの2回ですが、それ以外の10ラウンドは全て異なるゴルフ場で、うち8コースは初めてのコースになりました。


ゴルフ三昧の北海道の旅なので、できるだけいろんなゴルフ場にも行ってみたいと思い、ネットで募集のあったちょっと遠めのゴルフ場にも出かけて行きました。
エーブランドGCなど、たぶん、もう行くことはないだろうなと思いながらラウンドしましたが、もし来年以降も北海道に来ることができるなら、リベンジしたいゴルフ場も中にはあり、もしかしたら行けるかもしれません。


スコア的には、最良が72で最悪が89となり、どうにか90叩きは免れました。
平均は小数点の関係で80と切り上がっているのですが、厳密には79.9とギリギリ80切りしているので、これは素直に嬉しいところです。
自分のゴルフスコアの目標が、まず第一が80切りで、第二が90叩きの回避というものなので、6月は双方をクリアできたことに満足できています。


しかし、思い返せば無駄なミスもかなり多かったのも事実で、まだまだ上を目指せる余地は残っているものと信じて、現状に満足しないようにと思っています。


この日記は午前中に書き始めましたが、空が明るい感じだったので雨は大丈夫かと思い、急遽ニューしのつゴルフ場に行こうとしました。
準備をして車に乗り、向かいましたが、途中から予報どおりポツポツと雨粒が落ち始め、だんだんと本格的な雨になってしまったので、ラウンドは諦めて帰ってきました。


最近の天気予報の当たることには驚きです。過去の似たような天気図を基に、予測していると聞いていますが、午前中の明るい空を見るとこの後の天気が急変するとは思えなかったのです。
実はそれまでの岩見沢も雨マークが付いていたので、今日は外れたと思っていたのがゴルフに行こうとした原因ですが、やはり甘くはなかったようです。


毎日ラウンドしていると、5日もラウンドしていない現在は、何かずっとゴルフから離れているような感じです。
4日のラウンドも微妙だし、週末までのラウンドは厳しいのかもしれません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。