三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

ステップアップツアー賞金女王争いは大激戦

LPGAのステップアップツアー第20戦「日台交流うどん県レディース」が今日から香川県の満濃ヒルズカントリークラブで開催されています。


この試合を含めて残り2試合になったステップアップツアーですが、LPGAの規定改正で賞金ランキング1位の選手には、翌年度のレギュラーツアーのシード権が与えられます。


今年のステップアップツアーは試合数も賞金総額も増加し、現在賞金ランク1位の谷河枝里子プロと2位の福山恵梨プロが熾烈なトップ争いをしています。


先週の「かねひで美やらびオープン」前までは福山プロが1位でしたが、谷河プロが優勝することで逆転しています。
しかし福山プロも意地の4位タイになり賞金額を積み上げたので、現在は谷河プロの20,507,285円に対し、福山プロ18,943,252円とその差は156万円余りになっています。


「日台交流うどん県レディース」の優勝賞金が360万円、最終戦の「京都レディースオープン」が270万円なので、谷河プロが優勝してしまえば最終戦を待たずに賞金女王争いは決着することになります。


今日のペアリングは、谷河プロが10時5分スタートの第15組で福山プロが10時15分スタートの第16組となっていて、お互いがお互いのポジションを気にしてのラウンドになりそうです。


もし2人とも優勝を逃すと、最終戦に向けてこの大会での順位が大きく影響します。


今日の試合は賞金総額2千万円の大会なので、単独2位で176万円、単独3位で140万円、単独4位で120万円、単独5位で100万円という賞金額になります。


2人とも優勝を逃したとしても相手より少しでも上位に入ることが求められ、最終戦に向けての賞金女王争いで有利になるためには、今回の試合の順位は非常に重要です。


最終戦の「京都レディースオープン」は賞金総額1.5千万円の大会なので、優勝賞金は270万円になり、もし「日台交流うどん県レディース」で谷河プロが優勝できなくても福山プロに115万円の差を付けることができれば、この試合で賞金女王が確定してしまいます。


その意味では福山プロは予選落ちは絶対に避けなければならないところですが、本人のインタビューでは4位タイに入った「かねひで美やらびオープン」では調子が悪かったとのことでした。


まだスタートしたばかりですが、2人とも1番を終わってイーブンと静かな立ち上がりのようです。
今日の満濃ヒルズカントリークラブの天候は雨模様の曇りで、かなり気温は下がっているようです。


そんな寒い中でホットな女性の戦いが、今日から始まります。


今日の試合はCS放送のスカイAでライブで中継されていますが、いったん午前中の中継が終わり、12時30分から再び生中継される予定です。


ちなみに谷河プロはご結婚されて、「谷河」姓は今年までとのことですが、もし来年のレギュラーツアーの出場権をゲットしたら、新しい名字で出場されるようです。


テレビ中継が再開されたときには、どんな展開になっているのでしょうか?
LPGAのHPにあるリーダーボードを時々チェックしながら、午後からの中継を待ちたいと思います。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。