三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

物忘れの連続

昨日、今日と連続で失敗してしまいました。


昨日は25年前に勤務していた職員の飲み会だったのに、全く忘れていました。
実は、幹事から2か月ほど前に連絡があり、「先のことで忘れるだろうから、直前にまた連絡して。」と頼んでいたのです。
約束通り、幹事から3日前に連絡があり、すでにカレンダーにも手帳にも書いていたので、「大丈夫」と答えていました。
そしてネットで何時の電車に乗ればいいか確認し、ついでに帰りの電車の時間はスマホで撮影までしていたのです。


昨日は日中に草刈りをしてかなり疲れてはいましたが、飲み会のことはすっかり失念していて、悪いことにカレンダーも手帳も確認することなく、開始の時間を過ぎてしまいました。


幹事から、「今どこですか?」と電話があり、初めて今日が飲み会だったということを思い出します。
飲み会の場所は、熊本市内ではなく40Kmほど離れた八代市内だったので、駅まで行くのも20分ほどかかり、大急ぎで用意してもほとんど終わりの時間にしか間に合わないことになり、「申し訳ないけどキャンセルして」と頼みました。


そんな大ポカをした翌日の今日、目覚めたのは7時くらいでしたがタブレットでテレビ番組を見ながら9時半までベッドの中にいました。
そろそろ起きなければと起きて、パソコンを開き、手帳を開けてみると「9:10」というメモが書いてあります。
今日は赤水の会員コンペがある日ですが、自分的には参加する意思はなかったのに、どうやら前回赤水に行ったときに予約を入れていたようです。


赤水まで1時間半はかかるので、すでにスタート時間は過ぎているしどうしようもありません。
これも手帳を確認しなかったのが原因ですが、昨日の飲み会の確認で手帳を見ていたのに今日の分を見落としていることが、我ながら情けないのです。


連続での大チョンボは、認知症の始まりなのかと心配しています。
ネットで認知症のテストでも受けてみようかな。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。