三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

大混雑のラウンドは疲れる

今日は楽天1人予約で初めて日曜日のラウンドが成立し、阿蘇グランビリオゴルフ場に行ってきました。

1人予約の「誰でも1人目無料」プランに入れるのは、これまで大津やグランビリオの平日のみでしたが、今回はグランビリオで日曜日にも無料プランがあったので入れてみたのです。


誰も来ないと思っていましたが、「鉄人」とあだ名した78歳の老ゴルファーが2人目として入って来られ、3人目にも50歳代の熊本市在住の方が、4人目にも別の1人が予約に入って来られていました。

(朝は早めに出たため、二重の峠で少し休憩をし、休日で混雑する道路を写してみた。)

(国道57号線が熊本地震で寸断され、現在はこの二重の峠越が阿蘇へのメインルートになっている。地面が濡れているのは雨が降っているため。)

(朝方は雨が降っていて、阿蘇盆地内には雲が垂れ込めていた。)

(正面右側が熊本地震で被害の大きかった辺りだが、雲で良く見えない。)

(右手前のカーブを下りて左上部に道路に続くルートが二重の峠から阿蘇市内へ繋がる代替道路で、中央に左右に繋がる幅広い部分が現在造成中の国道57号線のトンネルから抜けたルートになる。)

(グランビリオにはバンカーやアプローチ練習場がないため、1時間ほどパターの練習をした。)


今日は10時10分という遅めのスタートでしたが、なぜか4人目の予約者が来ずにスタートが遅れてしまいます。
スタート時間10分前になっても4人目のバックが積まれず、さすがにおかしいと思ってスタート室の顔見知りのおばちゃんに尋ねてみました。
するとおばちゃんがフロントに確認に行ってくれ、なんと朝にキャンセルの電話があっていたようで、どうもゴルフ場内での横の連絡ミスだったようです。


そのため、15分遅れでスタートになりましたが、今日は日曜日で前組には初心者風の若者4人組が2組いて、かなりペースが遅いラウンドになりました。


結局、ハーフが終わったのが13時30分前で、ほぼハーフ3時間ペースでした。
朝方は、雨模様でしたが、日中は晴れ間が広がり、気温も上がってきます。だんだんと待つのがくたびれるようなラウンドになり、お腹も空いてきた13時半前にやっと昼食休憩になりました。


グランビリオの「誰でも無料」プランは、無料とはいっても東コースだと2,620円が必要で、全くの無料ではないのです。

(千円の食券で頼める数少ないメニューの一つのうどん定食。ほかにカレーとラーメンがあり、いつもはラーメンだが、今日はうどん定食にした。)


西コースは1,620円ですが、東コースが千円高いのは、昼食券が千円分ついているためです。
しかし、千円分の昼食券ではうどんかカレー程度しかメニューがなく、今日はうどんを頼みました。


(サラダバーにある全ての種類を皿に盛ってみた。たった4種類で「サラダバー」とは詐欺的なメニューである。)


サラダバーが無料サービスになると言われますが、このサラダバーが名ばかりのもので、キャベツの千切りにミニトマト、冷凍コーン程度しかなく、単品で頼めば500円というボッタクリ価格になりますが、たぶん誰も頼まないメニューなのでしょう。

(14時になっても後半スタートのカートが並んでいた。)


後半も同じように、若者2組の後でしたが、感心なことに彼らはショットの後に走って移動していて、確かに右に左に打ち分けていましたが、キビキビとして動きを見て、自分たちにもあんな時代があったよねと微笑ましく見ることができました。


それでも3ホール終わって約55分という後半も3時間ペースのようでしたが、後半のアウトはパー35ということで、少しは速くなるかなと淡い期待はしていました。
しかし、やはり3時間弱はかかり17時に終わったので、そのままお風呂には入らずに急いで帰ってきました。


休日の朝は熊本の自宅から阿蘇まで1時間ちょっとで来れますが、帰りは反対に行楽の車が渋滞し、2時間はかかるため、慌てて帰ったのですが、やはり家に着いたのは19時でした。


鉄人も「休日は東コースにはもう絶対来ない!」と言っていて、あまりの待ち待ちに「途中で帰ろうかと思ったくらいでした。」と終わってから言っていました。


私も後半の2番からパーが取れなくなり、このままではまた後半のスコアが大崩れすると思って、後半の4ホールを残して自分で課題を自分に課しました。
パー5、パー3、パー4、パー5の4ホールを2オーバーで回るという課題で、それは①オーバーとしてどうにかクリアしましたが、そんなことでもしないとグダグダになってしまったはずです。


いったん気が抜けた状態になると立て直すのが大変で、鉄人は前半のドライバーの好ショットが全く影を潜め、とうとう短いパットまで外し始めます。
かなり精神的にも体力的にも辛かった状態だったようで、日曜日の東コースでのラウンドは懲り懲りされたようでした。

(後半は天気が良くなり、気温も上がっていた。紅葉した木があったがあまり綺麗ではなかった。)


明日は赤水の選手権決勝が予定されています。
首位とは5打差の5位なので、半分は諦めていますが、悔いのないよう頑張りたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。