三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日は休養日に充て、明日からの予定を確認してみる

昨日は余市まで往復220Kmほど車で走ったため、さすがに今日は疲れてしまい、今のところ外出予定はありません。


昨日は帰りに千葉の方がお勧めされた余市にある柿崎商店という海鮮が食べられるお店に寄りました。
ここは土日では行列ができるほどの人気店ですが、さすがに平日の4時過ぎという時間帯では、店内はがらんとしています。

(このテーブルにラウンドした後のメンバーのうち6人が集まりました。レジで注文中の後ろ姿の方が千葉の上級者で、右手のショーケースを覗いている方がお連れの方です。お二人とも昨年もご一緒していて、本当に気さくで良い方々です。)


うに丼や海鮮丼などは売り切れていましたが、もともと食べれないため、カニ丼とホッケ焼きを注文しました。

(食べる前に撮るのを忘れていて、食べている途中の若干汚い絵柄ですが、写してみました。カニ丼は50円アップの酢飯にしています。)


今日は昨日が朝早かったので、ゆっくり寝ていて、起きたら天候は良さげです。

(今日は土曜日なので駐車場には日帰り農園に来てる方の車が数台停まっています。各ラウベ横にも車が停まり、畑仕事をする人の姿が至る所に見えます。)


ラウンドは木曜・金曜と2連チャンしていて、明日は1人で滝川市民Gのシニア選手権の予選に参加しますが、明後日からはまたゴルフメンバーズ(ゴルメン)での2連チャンのラウンドを予定しています。


月曜日はマオイゴルフリゾートのワッカコースで、ゴルメン2組でのラウンドです。
10時スタートですが、マオイゴルフリゾートはクラインガルテンから比較的近く、30分はかからず行けるところで、昨年は見落としていたゴルフ場です。
マオイコースとワッカコースの計36Hのゴルフ場のようですが、昨年は地図でゴルフ場らしきものがあるのに、HPなどを探せなかったのはなぜでしょう?
「ワッカ」とはアイヌ語で「水」という意味だそうで、池がらみのコースという予感がします。


ここにはショートコースもあるようで、1人でアプローチ練習できる環境は昨年気づいていたら、メインにラウンドする候補のゴルフ場になるはずでした。
月曜のゴルメンは千葉のお二人と昨日までのうち数人が参加するはずですが、新しい方も入られることになり、昨日同様に2組でのラウンドです。
ここのコースもかなり難しいと聞いていて、特に池で球を無くさないように気を付けなくてはと思っています。


火曜日は午後から北広島ゴルフ倶楽部西コースでやはりゴルメンでの2組8人でのラウンドです。
北広島ゴルフ倶楽部は、札幌のゴルフブロガーであるヒカルさんが参加されている「NGB」のメンバーである「いおた。」さんのホームコースで、「NGB」の秋のコンペが開催されるのが同じ西コースです。


「いおた。」さんのブログを拝見すると、「西コースはコース幅が広くのびのび打てる。」と紹介されていますが、正直なところ私は広くてのびのび打てるホールは案外と苦手です。
ショットの正確性が高いわけではないのに、狙いどころをきっちり定められるホールの方が結果が良いというのは、力みが出にくいためで、広いと力んでしまう傾向があるためです。
昨日も広いコースの6番で大きく曲げてしまったのは、狙いどころが漠然としていたためです。


水曜日は予定を入れず、一日空けた木曜日は「札幌ボギークラブ」のコンペに参加予定です。今回は札幌リージェントGCトムソンコースで開催されますが、こちらも北広島GCと同様に54Hもある大きなゴルフ場のようです。
前回はネット2アンダーでしたが、参加者21人中12人がネットアンダーという驚異的な結果だったので、8位という平凡な結果になりました。
HDCPが8と少ないのでは優勝は厳しいのですが、少しでも上位に入れるよう頑張ります。


金曜日は今のところ予定はなく、来週土曜日にはいよいよ「NGB」のヒカルさん、象さん、ユベオツさんとの初の顔合わせです。
それぞれの方のブログは、ヒカルさんのブログを通じてときどき覗かせてもらっていますが、会ったことのない遠く離れた北海道のブロガーさんたちと実際にお会いするのは不思議な感覚ですが、大いに楽しみでもあります。
ブログからイメージする雰囲気と実際の感じはたぶん違うと思いますが、それはお互い様だと思いますので、よろしくお願いします。


次の日曜日は、もし明日の滝川市民Gでのシニア選手権予選を通過していれば、本選マッチプレーの1回戦と2回戦です。
どの程度のスコアで明日の予選を通過できるか全く分からないのですが、まず自分で83という通過ラインを設定し、それで予選落ちなら仕方ないと思って挑みます。
気になることは、最近は好スコアと悪スコアが交互に出ているため、昨日の好スコアの後だけに、若干心配です。


ゴルフは心理的な影響が大きいスポーツで、ラウンドに際しての取り組む前の意識で大きくスコアが変わってくるのがアマチュアの悲しさです。
一昨日のシャトレーゼは、ニューしのつでのパープレーの後だったので、どうしても自分自身で期待値を高めてしまっていました。


本来は80台のスコアのゴルファーなのに、間違って好スコアを出してしまうと人間は勘違いしてしまうという間違いを犯します。
実力が伴っての好スコアと、運が付いてた結果の好スコアは違い、それはプレーしている本人が良くわかるはずです。


シャトレーゼの85というスコアが実力に近く、72や昨日の74というスコアは偶々運が良かっただけの結果なのです。
その意味では、明日は勘違いしたスコア設定でなく、現実の実力に見合うスコアのちょっとだけ上である84を設定しました。


84というスコアでも、前半後半でボギーはそれぞれ6つしか打てず、ダボやトリを叩けばすぐに目標クリアは困難になってしまいます。
ダボやトリはグリーン上のパットミスですぐに発生するため、まずは1打1打集中して取り組む必要があります。
まずはボギーを目標スコアとして、ハーフで3つから4つのパーを出し、ダボ以上を叩かないゴルフを展開できればと思っています。


もっとも目標通りに行かないのがゴルフです。予定外の大叩きがあったとしても、諦めずに最後まで頑張ろうと思っていますが、さてどうなることでしょう?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。