三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今年も北海道へのゴルフ旅にいけるか?

昨年は5月23日から7月10日まで北海道へ渡り、ゴルフに明け暮れました。
同じ時期に「流離のゴルファー」と私が付けた70歳の南阿蘇在住のゴルファーと、「指宿のチャンピオン」と呼ぶ67歳の喜入カントリーのマッチプレーチャンピンも渡道されていて、3人でいろんなゴルフ場で勝負を繰り広げました。


昨年は岩見沢市のクラインガルテンという畑の中の簡易な住宅を借りましたが、今年は残念ながら岩見沢市では同様の事業は行っていないようです。
クラインガルテンの住宅はロフト付きの1Kでしたが、食器から家電製品まで揃っていて一泊1,500円という安さで借りることができました。
暖房用の灯油も使い放題で、もちろん光熱費込みの賃料だったのです。


今年は、他の市町村のお試し住宅をいろいろ物色しましたが、単身でもOKという条件の住宅はほとんどなく、あってもゴルフ場から遠い町村になってしまいます。


本来の目的がゴルフするために行くのであり、近場にゴルフ場がある立地条件が良い場所を探しました。
各市町村のお試し住宅は移住を目的として用意されているもので、その地で実際に住んでみて、気に入ったら移住してくださいという趣旨ですが、私の場合は完全移住というよりいわゆる「シーズンステイ」を希望しています。


九州が梅雨の期間に2か月ほど渡道して暮らすことを目的としていますが、シーズンステイ目的でもお試し住宅の借用は可能のようです。


「指宿のチャンピオン」は富良野市にたまたま最初に借りた住宅のオーナーと知り合いになり、オーナーの子どもさんが使っていて現在は空き家になっている住宅を2か月間だけ毎年使わせてもらっていると言っていました。


どうしても住宅を借りると、年間を通しての契約になりますが、「指宿のチャンピオン」のように空き家を短期間だけ借りることができれば、行く際に毎回住む場所を探さなくて済むのにと思ってしまいます。


「流離のゴルファー」はその名の通り車を改装して、その中で生活できるようにしていて、思い立ったら全国どこにでも1人で出かけて行くという行動力旺盛な方です。
昨年も一緒に稚内まで北上し、ゴルフをしながらオホーツク海沿いに南下して帯広から夕張を通って岩見沢まで戻りましたが、「流離のゴルファー」は別れた後にまた道東に戻ってから1ケ月をかけて本州を旅して南阿蘇まで帰ると言っていました。


さすがに「流離のゴルファー」のような真似は出来ず、どこかに拠点を置いて道内を巡りたいなと思っています。
「流離のゴルファー」からは、道内には空き家が多いから探せば「指宿のチャンピオン」のようにシーズンスティ先は見つかるよと言われますが、どうやって探せばよいのか分からず、今年も各市町村が行っている移住のためのお試し住宅を借りることを考えています。


今のところ、1か所から仮予約を受け付けてもらっていますが、岩見沢と比較すると賃借料がかなり高く、もう少し安い料金で借りれる場所を探しています。


できれば1か月3~4万円程度で2か月ほど借りれると最高なのですが、どこかそんな住宅を貸してくれる人はいないでしょうか?
単身なので1部屋さえあればよく、バス・トイレ付を希望しています。


中には道外への急な転勤で帰ってくるために家だけは確保してあるけど使っていないというケースもあるかなとも思いますが、まずそんな方々を知るすべがないというのが悩みです。


千歳空港周辺や苫小牧市、北広島市、当別町などゴルフ場が近場にある地域が希望です。
車で行く予定なので、駐車場付きは必須ですが、どなたか空き家があるよという情報を提供していただければと思っています。
よろしくお願いします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。