三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

こちらも気になる小橋絵利子プロの富士通レディース

テレビのスカイAでステップアップツアーの中継を待っていますが、今はレギュラーツアーの富士通レディースの中継中です。


この大会には私が応援している小橋絵利子プロも参戦中です。


初日は1アンダー13位タイとまずまずの順位にいましたが、今日は同スコアだった賞金女王のキム・ハヌルプロとベテラン李知姫プロとのペアリングで、第10組アウトスタートになっています。


スカイAの中継でも、キム・ハヌルプロと同組だったためか、スタートホールで久しぶりにティーショットの場面が映りました。


キム・ハヌルプロはボギー先行でしたが、5番バーディーの後、7番ロングでイーグル、8番ショートでもバーディーと4アンダーとし、6位タイまで順位を上げていて、さすがの爆発力を見せています。


もう1人の同組である李知姫プロも前半が終わって3バーディー1ボギーとスコアを伸ばし、通算3アンダーで10位タイと順位を上げています。


同じ1アンダースタートの同組2人がスコアを伸ばす中、小橋プロは昨日2バーディーを奪ったアウトはオールパーで好調な2人にどうにか付いて行っているようです。


女子プロの試合は3日間トーナメントが多く、2日目までが予選になり、50位までが最終日の決勝に進みます。


小橋プロは現在賞金ランキング67位と苦戦していますが、富士通レディースでは前半を終わって18位タイと踏ん張っていて、今日は1つか2つのスコアを縮め、明日の決勝に進んで上位に食い込みたいところです。


ベスト10に入れば賞金の積み上げ額もそれなりに見込まれ、現在650万円ほど差がある賞金ランキング50位に少しでも近づけたいところです。


レギュラーツアーも残り試合が少なくなり、出場できる試合数が限られるQTランク31位という出場資格の小橋プロにとって、大事な大事な後半のインのラウンドになりそうです。


今日は賞金女王候補の美人プロが同組だから、きっと付いているギャラリー数も多いだろうし、周りにもたくさんのマスコミがいる中でのプレーだと予想されますが、そんな状況は今年からツアー本格参戦の小橋プロにとっては慣れない環境かもしれません。


しかし、レギュラーツアーで活躍するためには、こんな経験は貴重なものになるはずです。


頑張れ!小橋絵利子プロ













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。