三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

北海道生活は1週間が経過した

熊本を5月22日の早朝に出発し、高速道路と新日本海フェリーを使って小樽港に着いたのが23日の夜でした。
その日は新篠津村の道の駅で車中泊し、24日の午前中に岩見沢市のクラインガルテンに入居し、北海道生活がスタートしました。


初めての地だったら不安感もあったのでしょうが、昨年もここで約40日間生活したし、退去してから10か月しか経っていないため、普通に違和感なく新生活がスタートしました。


今日は当初はゴルフ5美唄コースのオープンコンペに参加申し込みをしていましたが、天気予報ではときどき雨だったので、急遽ラウンドを前倒しし、昨日行ってきたので今日の参加はキャンセルしたのでした。


窓口で「明日の参加はキャンセルできますか?」と尋ねたら「大丈夫です。」と笑顔で答えがあり「それでは申し訳ないのですが、キャンセルさせてください。また来ますので。」と告げて帰ってきました。


前日のキャンセルは主催者にとって迷惑だとは思いますが、明日の賞品は美唄コースの施設利用券ということなので、賞品が無駄になることはないと思います。
元々がメンバーと友の会だけが参加できるもので、参加費も含めて5,900円と安価ですが、景品は無料ラウンド券や施設利用券ということだったので、お得なラウンド券がゲットできればと思っての申し込みでした。


1人予約も含めて、ラウンドが確定してからのキャンセルすることはまずないのですが、右手首の痛みが出たため、自重しました。
無理して悪化すれば、しばらくはラウンドができなくなるためです。
昨日の夜から持参している湿布薬(整形外科で処方されたもの)を両膝と両手首に貼っていますが、少しは痛みが緩和しているようです。


岩見沢に来てから7日間でラウンドしたのは5日で、内訳はゴルフ5美唄コースが3回に早来CC北ウイングとシェークスピアCCが各1回の計5ラウンドです。


美唄コースは友の会に入会して、今年のメインのゴルフ場にする予定のためラウンド数が必然的に増加していますが、5月は1人予約が1人でも成立していましたが6月からは2人が必要になり、希望の日のラウンドは難しくなりそうです。


もちろん1人予約でなく、通常予約で割増料金を支払って1人でラウンドすることも可能ですが、それだったら別のゴルフ場で安価な場所を探す方が楽しいのではと思っています。
美唄コースは平日の友の会料金は4,300円ですが、1人での割増料金が540円必要となり、4,840円になります。
もちろんこれでも十分安価なのですが、近くの岩見沢雉ケ森CCでは楽天1人予約が単独でも成立なので、往復の時間を考えれば雉ケ森に行こうかなと思っているのです。


今日はお休みですが、明日は楽天1人予約で札幌スコットヒルGCでのラウンドです。すでにメンバーは4人が埋まっていて、道外からの参加者もいるため開催は確実だと思っています。


明後日の土曜日は予定がなく、土日のラウンドはどこも高いため、できれば美唄コースにでも行きたいけど、土日は混みそうで迷っています。
日曜日は札幌ボギークラブのコンペに参加する予定です。


岩見沢近くの北海道リンクスCCで開催されるため、申し込みをしています。すでに組み合わせも届き、約10か月ぶりに主催者のプラズマさんたちにお会いできることを楽しみにしています。


来週は7日の美唄コース以外はラウンドが決定していません。
4日の月曜日は楽天1人予約で石狩平原CCを、5日はバリューゴルフで美唄コースをそれぞれ予約していますが、2人での成立なので今のところ成立が微妙です。


不成立になったら、楽天などで道外からの参加者がいるゴルフ場を探し、エントリーするつもりです。
できれば岩見沢から30キロ以内のゴルフ場だと楽なのですが、、、。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。