三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

12月のラウンド結果

今日は大みそかです。
今年の総括は昨日書きましたが、12月のラウンド結果を書いて今年を終わりたいと思います。


12月は計15ラウンドでしたが、うち6ラウンドは百花園ゴルフ場でのラウンドになり、本コースでのラウンドは9ラウンドでした。
その9ラウンドのうち阿蘇大津GCが6ラウンドと最も多く、熊本クラウンGCと菊池CC、八代GCが各1回になりました。


9ラウンド中のベストスコアは、熊本クラウンGCと阿蘇大津GCでの80で、12月は残念ながら80切りは達成できませんでした。


反対にワーストスコアは阿蘇大津GCの93で、レギュラーティーからの今年ワーストスコアになりました。(バックティーからは5月の理事長杯決勝2戦目に96というスコアあり)


ゴルフはスコアが悪くなると、よほどしっかり気持ちを保っていなければどこまでもスコアは崩れてしまいます。
その意味で、93を叩いたときは寒さと進行の遅さで「キレた」状態だったようで、それは今後の反省点です。


冬季は百花園ゴルフ場でのラウンドが多くなりますが、12月は6回も行きました。
百花園ゴルフ場は、予約の必要もなく、受け付け順に組み合わせてスタートするシステムなので、朝から天気を見て出かけて行くことが可能です。


ラウンド数が減る冬場の貴重なラウンドの場であり、百花園のおかげでゴルフ感を失わずに済むのは助かります。
最近は練習場へ行くことが全くなくなり、その分を百花園の鳥かごの中でショット練習することにしています。


「鳥かご」の打ちっぱなし場は打席は3つだけですが、コースで見つかったロストボールが50球ほど置いてあり、自由に無料で打つことができます。
球拾いは専用の器具が置いてあるので、立ったまま簡単に球集めができ、マットの上からですがアイアンからドライバーまでの練習が可能です。


朝のスタート前には練習している人がいますが、2回目や3回目の待ち時間にはほとんど練習する人はいないので、独占的に利用ができ、集めた球を打ち終わっても、また集めてスタートのコールがあるまで打つようにしています。


百花園には砲台の練習グリーンもあり、苦手な打ち上げのアプローチ練習ができるので、こちらも時間があれば練習するようにしています。
しかし不思議なことに練習グリーンでは上手く打てるのに、いざ本番となると打つ前から嫌なイメージしか湧かず、この悪いイメージが湧かないようになる日がいつか来ればいいなと思いながら練習しています。


来年1月は4日の熊本クラウンの初打ち予定が、同伴者のキャンセルで今のところ1人だけになっています。
誰も来なくて成立しなければ、5日の阿蘇大津GCが初打ちになる予定です。


もしかするとその前に百花園ゴルフ場に初打ちに行くかもしれませんが、2月までは百花園での練習ラウンドを増やし、3月からのゴルフシーズンに向けてアプローチへの自信を少しでも取り戻せるよう練習したいと思っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。