三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

LPGAツアーは台風のため第4ラウンドは中止

LPGAツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部(6,507Yards Par72)で本日最終ラウンドが実施される予定でしたが、台風21号接近に伴い、最終日のラウンドが中止になりました。


その結果、3日目の結果により順位が決定し、昨日11アンダーでトップに立った上田桃子プロがそのまま優勝になりました。


応援している小橋絵利子プロは、2アンダー18位タイとなり賞金額は4分の1カットされ、1,431,000円を加算するに留まりました。


賞金ランキングでは通算14,034,833円とし、試合前の68位から66位にわずかにランクアップしています。


マスターズレディースは賞金総額1億8千万円という高額賞金大会だったため、小橋プロはこの試合で上位に入ることができれば、かなりの賞金額を積み上げることができたのですが、残念ながら大型台風21号が接近する予報の中、ギャラリーや選手・大会関係者等の安全確保を第一として、最終ラウンドの中止が決定されたようです。


それでも小橋プロは最低限の賞金額の積み上げはでき、まだまだ希望は繋げる位置にいます。
今後は11月16日〜19日開催予定の「大王製紙エリエールレディスオープン」終了時にサードQT免除になる賞金ランキング60位以内、もしくは第2シードになるランキング55位以内が目標になります。


とりあえずは10月27日~29日に開催予定の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」終了時点での賞金ランキング70位以内が目標で、これを達成すればセカンドQT免除の資格が得られ、安心して「大王製紙エリエールレディスオープン」までツアーに専念できます。


万一70位以内を確保できない場合は、10月31日から11月2日まで実施されるセカンドQTに出場するどうかの難しい判断が迫られます。


セカンドQTに出場しなくても、残りの試合でサードQTやファイナルQTへの出場権を得るか、賞金シードまたは第2シードを取れればよいのですが、もしこれらを失敗すると、来年度はレギュラーツアーはおろかステップアップツアーへの出場権まで無くなるのです。


まずは次週出場予定の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」できちんと予選を通過し、賞金額を積み上げることが必要です。
もちろん優勝やベスト10以内の上位入賞であれば理想的ですが、まずは予選通過が必須なのです。


現在賞金ランキング60位の岩橋里衣プロとの差は約315万円ほどで、70位の蛭田みな美プロとは140万ほどの差があります。


つまり下位のプロとの差があまりなく、次週の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で下位の選手が上位入賞すれば、すぐに順位は大きく変動します。
それを防ぐためには、予選通過し賞金額を1円でも積み上げる必要があり、今後出場できる試合では、全ての試合で予選通過が求められます。


まずは次週の大会で賞金ランキング70位以内を確保することが、当面の目標のようです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。