三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

暇つぶしはネットカフェ

今日は昨日と同様に雨の予報が出ていて、気温も30度を越える予報だったので、ラウンドは入れず、休養日にしました。


当初は新篠津村のタップの湯の宿泊を予約してましたが、1人だと割り増しになり11千円だと言われてました。

取り敢えず月曜と火曜の2泊を仮予約して、どこも空いてなかったら宿泊する予定でした。


昨日もラウンド予定はなく、ネットで岩見沢周辺の宿泊を検索していたら、ちょうど岩見沢駅近くのビジホに一部屋だけ空きがあり、タップの湯をキャンセルしてビジホに泊まることにしました。


水曜日も空いていたので予約し、連泊予定のタップの湯の宿泊は2日ともにキャンセルしました。


今日は車中泊でいいかなと思って、昼の暑さを凌げる場所として、岩見沢の自遊空間にビジホをチエックアウトした足で向かいました。


岩見沢の自遊空間はシニア割があり、3時間520円で平日は利用できます。

受付の女性に尋ねたら、1日での使用制限はなく精算するとシニア割はまた使えるとのことで、昨日はビジホにチェックインする時間まで2回、今日は暑さを避ける夕方まで3回を更新して居続けました。


室内は冷房が程よく効き、ネットも使えるし漫画も読み放題です。

好きな劇画のゴルゴ13を1時間に1冊のペースで読みました。


自遊空間では10時から15時の間はランチメニューが頼めて、ランチカレーは100円という安さです。

頼む前はどんな物が出てくるか不安でしたが、普通に美味しいカレーが出てきて、628円のカレーを食べたと思ってもいいくらいでした。


一旦料金を清算し、同じブースをそのまま借ります。

係りの人も、清掃などの手間が省けるし、お互いが得なシステムです。


2回目のランチメニューでは、デザートとしてやはり100円のパンケーキを注文しました。

ソフトドリンクやポタージュスープは飲み放題なので、何度もカップを変えて新しい飲み物を注ぎに行き、お腹がいっぱいで3回目は15時を過ぎていたこともあり、何も注文しませんでした。


テレビでは今の時期に北海道でこれだけ気温が上がるのは珍しいそうで、熱中症の警戒を盛んに呼びかけていましたが、自遊空間の中にいると快適に過ごせました。


岩見沢の最初の夜に、ナイトパックを使い泊まりましたが、寝るにはブースはやや狭く、隣のイビキも聞こえてきて値段相応だなと感じましたが、平日のシニア割を使えば、9時間滞在して1580円と安く、100円ランチメニューを二回頼めるお得さです。


暑い平日の昼間だったら避暑がてらに好きな漫画を読みに来るのもアリだなと思いました。


外に出ると雨が降っていて、気温も23度まで下がっています。

これくらいだったら、快適に車中泊できそうです。


車中泊の大敵は暑さであり、エンジンを掛けると周りに迷惑をかけるし、窓を開けると蚊が進入します。

迷惑を顧みず、時々エンジンを掛けエアコンを回すことになりますが、今日の天気は寝袋に入るか入らないかな微妙な気温ですが、暑くて眠れない恐れはないようです。


14日に北海道を旅立ちますが、天気が良くなればニューしのつゴルフ場で木曜日のオープンコンペに参加したいなと思っています。


明日も1人予約でどこか行けたらと思って探してますが、なかなか近場ではないようです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。