三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日もゴルフ5カントリー美唄コース


今日は先週に引き続き、ゴルフ5カントリー美唄コースに行ってきました。
バリューゴルフの1人予約ですが、今日は誰も来ず、単独でのラウンドになりました。


単独でのラウンドは、どうしてもやり直しをしてしまいがちですが、これをしてしまうと歯止めが効かず、練習にはなってもラウンドの楽しさは半減します。
そのため、今日はいつも以上にミスはミスとして受け入れ、大叩きしても最後まで真剣にラウンドしようと心に決めていました。


前週は、前半はスコアが纏まり39でしたが後半に池に捕まり9オーバー45と崩れています。
しかし、今日は前半がスコアメークできず、後半はそれなりに纏まり、ゴルフの難しさを改めて実感しました。


東コース1番352yパー4は、ドライバーショットがやや左に飛びラフでした。8Iで残り140yを打ったら、奥のラフまで飛んでしまいます。
ここはPWで寄せ、1mを入れてパーゲットの上々のスタートでしたが、この後は短いパットを外してリズムを崩します。


2番458yパー5は、ドライバーショットはまた左目でラフでした。23度UTでフェアウェーに打ち、52度で左カラーに外しますがパターで1mに寄せました。
しかし、この短いパットを左に外しボギーになりました。


3番357yパー4は、237yショットで左曲がりのホールの右目のフェアウェーでした。8Iで左奥のラフに打ち込み、52度のアプローチはカラーにショートし、パターで狙った4mは1mオーバーし、返しのパットは右に押し出すダボになってしまいました。
連続して入れたい1mが入らず、悩んでしまいます。


4番299yパー4は、短いけどなかなか手強いホールです。ここはドライバーショットがフェアウェーでしたが、ラフとの境でセカンドが打ちづらい場所でした。
52度で奥のピンに対して右手前に乗ってしまい、長いパットはラインが違いカップ右に3mにしか付きません。
このパットも決めきれず、3パットのボギーにしてしまいました。


5番533yパー5は250yショットでフェアウェー左でした。23度UTで引っ掛け左のラフに打ち込みます。
52度でグリーンセンターにオンし、5mのバーディーパットはわずかにショートしパーに終わりました。


6番162yパー3はモロのアゲインストになり、6Iで力んでダフってしまいます。コブの左からの30yほどのアプローチは上手く打てましたが、右に切れ6mのパットが残ります。
このパーパットはラインに乗っていましたが、わずかにショートでボギーでした。
先週とは違い、今日はかなり風が強く、池の水面には波が立つほどの強風で、遮るものがないこのコースでは大きなハザードになっています。


7番355yパー4は、池越えで左曲がりの難ホールです。前回は残り100y付近にドライバーのナイスショットでしたが、今日はかなり右に逃げてしまい、バンカー先のラフでした。左斜め前からの風のため、残り160yを23度UTで打ちましたが、当たらずに左目に飛んでいきます。
池に入ったと観念しましたが、行ってみるとグリーン手前のバンカーインで助かっていました。
しかし、30yほどのバンカーショットは半分ほどしか飛ばず、パーパットも寄せるのが精いっぱいでここもボギーになりました。


8番117yパー3は、名物の浮島グリーンのショートホールです。右からの強風のため、9Iで軽めに右を狙って打ちましたが、引っかかり風にも乗り、ここも池かとひやりとします。
幸い、グリーン左手前のラフに球があり、アプローチを52度かPWかで悩み、52度を選択してしまいます。
上って下る難しいアプローチは、カラーで止まってしまい、そこからパターで寄せようとしたけど大きく左に切れて行きます。
4mのボギーパットはわずかに届かず、ダボになってしまいました。


9番349yパー4は、モロにアゲインストになっていて、ドライバーショットは当たってフェアウェーでしたが残り距離は160yもありました。
23度UTで打ちましたが、風に押し戻され大きく左に切れてしまいます。
左ラフからの30yほどのアプローチは5mにしか付かず、パーパットはわずかに外れボギーになりました。


前半は、短いパットを外し続けてリズムを崩し、強風の影響もあってスコアが纏まりませんでした。2つのパーも2つのダボで消え、9オーバーの45というスコアになってしまいました。



 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。