三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

体調不良でもラウンドに行く

今日は楽天1人予約の「2人目まで誰でも無料」プランで阿蘇グランビィリオゴルフ場に行ってきました。
実は、同伴者にキャンセルがあって、体調も悪いし今日のラウンドはいいかと思っていたところ、同日に別時間を予約していた方が移動して来たのです。


さすがにドタキャンするわけにはいかず、今日は朝から出かけてきました。


今回の「2人目誰でも無料」プランは12時台のスタートに全てなっています。西コースは1番から18番までスタートすればクラブハウスに帰ってくることはなく、もし体調がすぐれない時はゴルフは止めますが、カートに乗ったまま同伴者に付き合って最後まで行くことになります。


今日の同伴者は明日も一緒の方ですが、城南GCのメンバーさんということで生年は1年下ですが早生まれで同級生になる方です。
飛距離は出るものの、途中でいくつかミスをされ、なかなかパーが取れないラウンドのようです。


その方に「熱発していて、声もガラガラになっているから、もしかすると途中でリタイヤしますが、その時でも最終18番ホールまで付き合います。」と宣言してのスタートになりました。


幸い、途中できつかったけど最後までラウンドはできましたが、後半はエネルギーも無くなり、かなりスコアを崩しました。
しかし、アウトの前半でパーを重ねられたことが、どうにかなりそうかなと思った理由で、最初からスコアを崩していれば途中で止めたはずです。


1番パー4は19度UTのショットが右のバンカーに捕まります。残り120yを9Iで打ったら大きく左奥のカラーでした。
そこから下りのややスライスラインをパターで下まで寄せて、上りの1mを入れてパーゲットでした。


2番パー4はドライバーショットが当たりましたが右曲がりのフェアウェーを突き抜けて左のラフでした。
52度でフックをかけましたが距離が足らず、再び52度でのアプローチは手前のラフから段上のカップに上手く寄せてここもパーゲットでした。


3番パー5はドライバーショットがチーピン気味に左のラフに飛びます。23度UTで残り100yのフェアウェーに運び、52度右のピンに対し、センターにオンでした。
段下からのファーストパットは距離感良く、お先にのパーでした。


4番パー3は23度UTでピンの左手前3mにナイスオンでしたが、このバーディーパットは左に外してしまいパーに終わりました。


5番パー4はドライバーショットがやや引っ掛け気味でしたがフェアウェーでした。ピンが右奥で残り約170yほどの池越えのセカンドは、6Iで大きめに打ってしまい、左奥のカラーまで飛んでしまいます。
ピンまで約10mをパターで寄せましたが、下りのスライスラインが思ったほど転がらず、2m弱を残したパーパットはわずかに右を抜け、ボギーでした。


6番パー4はドライバーショットがやや左目に飛び、右ドックの残り160yのつま先下がりのフェアウェーでした。
7Iで左に引っ掛けてしまい、バンカーインでした。両足はバンカー外のバンカーショットは上手く打てましたが、傾斜を止まらず奥のカラーまで転びます。そこから3mをパターで狙いましたが、左に外すボギーでした。


7番パー3は8Iで打ったら見事にダフってしまいます。52度のアプローチはカラーに当てようとしましたが、直接グリーンに乗ってカップをオーバーし、返しの6mを左に外すボギーでした。



8番パー4はドライバーショットはフェアウェーで、残り125yをPWで段下の手前にオンでした。
5mのバーディーパットは打ち切れず、パーに終わりました。


9番パー5はドライバーショットは引っ掛け気味でしたが、左曲がりのラフを突き抜けフェアウェーまで飛んでいました。
23度UTで右目に打ったら当たりが薄く、ラフに掴まります。
深いラフから残り100yを52度で打ちましたが、ラフにヘッドが食われ、奥のピンに対して手前のほぼグリーンというカラーでした。
そこからパターで25mほどを寄せましたが、残り3mほどを打ち切れず、3パットを覚悟したパーパットは転がりよくカップインし、パーゲットでした。


前半は、5~7番の連続ボギーが痛かったけど、3ボギーに纏め39というスコアでした。パット数は14でしたが、グリーン近くのカラーからのパターが4回もあり、気分的には18パットです。


10番パー4は19度UTでフェアウェーに運び、残り130yの打ち下ろしをアゲインストだったので8Iで打ちました。
ピンのやや右奥にオンし、下りのフックラインと読んだ7mのファーストパットは全く転がりません。
2m残したパーパットは右を抜け、ボギーでした。


11番パー4はドライバーショットが大きく右に飛び、ラフでした。7Iで刻みフェアウェーから9Iで奥のピンを攻めましたが、大きく奥のバンカーインでした。
バンカーショットは下りを止まらず3m転び、このボギーパットも外すダボでした。


12番パー4は奥のピン位置だったので23度UTで打ちましたが、左のラフでした。52度でピンの右50センチに寄せ、パーゲットでした。


13番パー5は、ドライバーショットは右目のフェアウェー、そこから7Iで左目のフェアウェーを狙い、残り70yをピン筋に打ちましたがやや大きく、凹みのピンに対し段上にオンでした。
6mのバーディーパットは右を抜け、返しの1mをどうにか入れてパーゲットでした。


14番パー4は19度UTでフェアウェーでした。PWでピン方向に飛びましたが、13番とは違って手前の傾斜に当たり戻ってしまいます。
段上のカップへの8mのバーディーパットは打ち切れず、残った1.5mをどうにか入れてパーゲットでした。


15番パー4はドライバーショットが悪くない当たりでしたが、最後にドローがかかり左バンカーインでした。
8Iでのバンカーショットは辺りが悪く、グリーン手前の花道に飛び傾斜で戻ってしまいます。
三段グリーンの奥のピンに9Iで転がしましたが、三段目を登り切れず、5mのパーパットも左に1mオーバーし、返すも外す3パットでダボになってしまいました。


16番パー5はドライバーショットは右目のラフで、23度UTで残り60yのフェアウェーでした。しかし打ち下ろしのアプローチショットはダフり、グリーン手前の深いラフに入れてしまいます。
ラフからのアプローチも飛ばず、5打目でピンの左にオンでしたが、3mのボギーパットは決まらずダボにしてしまいました。


ここでの連続ダボはかなり意気消沈してしまいます。


17番パー3は9Iで左奥のラフに外し、52度で1m弱に寄せパーゲットでした。


18番パー4はここまで80切りは無理でも、よく80切りの壁として立ちはだかる最終関門のホールです。
今日もパーを取ろうと、慎重にドライバーショットの標準を合わせましたが、やや右目に飛びバンカーインでした。
残り180yのかなりの打ち上げを、23度UTで上手く打て、グリーンの左にナイスオンでした。
右奥のピンにスライスラインと読んだ10mのバーディーパットは読みに反して左に切れて行きます。
この2mのパーパットはわずかにカップ右を抜け、ボギーでした。


ここのグリーンは大きな傾斜があってグリーン面がどこも3面に分かれています。同じ面に乗せるとチャンスですが、面が違うと読みが難しく、全く読みが合わないケースもあります。
ここも終わって同伴者と何度も打ってみましたが、どう読んでもスライスラインなのに、どういうわけか左に切れてしまいました。


後半のインは、パターが悪く2ボギー3ダボの8オーバー44でした。パット数は3パット3回の19パットです。


通算のスコアは83でパット数は33でしたが、もっとパット数は多いというのが実感です。


グランビリィオのお風呂は温泉ですが、帰りはお風呂には入らず、洗面所で雨に濡れた頭や腕などを洗って帰ることにしました。


明日も午後から、今日と同じ人とのラウンドです。もう一人急遽、予約が入ったようですが、2人目まで無料プランに3人目として入るのはどうだろうと個人的には思ってしまいます。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。