三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

夏風邪?

土曜日は体調が悪かったけど、八代市まで1時間ほどかけて行ってきました。
目的は、ソフトボールの秋季大会に参加するためです。


先日の練習日は体調不良で休みましたが、それから体調は回復していません。
いつも参加者がギリギリなので、ドタキャンするとチームに迷惑をかけると思い、無理して出かけて行きました。


八代の河川敷会場に着くと、すでに車がたくさん止まっていて、駐車できる場所を探して回り、結局川の通路にある突き当りの草むらに止めることができました。


集合場所に行くと、いつも以上のメンバー数が揃っています。これだったら休んでも大丈夫かなと思うほどでした。


8時からの開始式の後、1時間半ほど空けて、Fコートで第二試合と第三試合が予定されています。
もしかして投げなければいけないかなと思って来ましたが、幸い投手は他に4名ほどがいて今日は投げなくても済みそうです。
練習もしていないし、体調も悪いから、もし投げるように言われても辞退するつもりでした。


監督から先発メンバーの発表があり、6番ショートで出場することになりました。
先攻になり、幸先よく先取点を上げた1回の裏に、先頭打者のライナーが早速飛んできました。
三遊間寄りの強い打球で、突っ込んで取りに行きましたが、ややラインドライブのかかった打球をグラブの土手に当ててしまい、弾いてしまいます。


ノーアウト1塁となり、どうにか後続を断ってほしいと思って、次はエラーしないぞと気合を入れましたが、結局その後はショートへの打球はない結果でした。
チームは自分のエラーで出したランナーを含めて、2点を取られ逆転されてしまいます。


2回の表は先頭打者になり、三遊間を抜くヒットを打って出塁しました。しかし後続の打球がセンター正面に飛び、取られたと思ってハーフウェーから1塁に戻ったら、なんとセンターが落としてしまいます。
慌てて2塁に向かったけど、センターから2塁に送球されてホースアウトになってしまいました。


チームはこの回に同点に追いつきましたが、善戦もここまでで、投手のコントロールの悪さと守備の悪さで3回に大量点を取られ、9対4で敗けてしまいました。


予選は4チームによる変則リンク制の戦いで、2チームが決勝トーナメントに進みます。
しかし2戦目は水俣のチームで投手が良く、なかなか打てませんでした。


1回の表にエラーとバントを合わせた小技で先取点を取りましたが、これもわがチームの投手の出来が悪く、四球とヒットですぐに逆転を許し、苦しい展開になりました。


敗戦濃厚な最終回に、ライトで途中出場した方が、捕球時に球を顔面に受けて出血してしまい、救急車を呼んで病院に運ぶアクシデントが起きました。
監督がそこでギブアップしてゲームセットになり、2戦2敗となり予選リーグ敗退になりました。


2試合ともフル出場しましたが、1打席目のヒット以外は三振と内野ゴロで終わり、チームに貢献することはできませんでした。


終わって昼食の弁当が配られましたが、食欲がなく、食べることができません。4試合目は塁審に当たっていましたが、申し訳ないけど審判にも行けず、椅子に座り込んでぐったりしていました。


自宅に帰って熱を測ると38度近くあり、先日からの体調不良は夏風邪だったのかと思ってしまいます。
相変わらず、食欲はなく、その日はやっと夕方になって配布の弁当を食べただけで終わりました。


明日は阿蘇グランビリィオでの1人予約が成立したようです。
もともと居た1人が雨の予報でキャンセルし、流れると思ってたら、別に予約していた人が変更して入ってきたようです。


流れるものと思っていたので、キャンセルしなかったのですが、成立してしまえばドタキャンはできません。
15時ころから雨の予報でもあり、12時過ぎのスタートであれば途中で雨になることは十分予想されます。


体調を見ながら、もしかすると途中でリタイヤすることも考えられます。そのときも、最後まで同伴者について回り、極力迷惑をかけないようにと思っています。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。