三重苦ゴルファーの日記

68歳になった飛ばない・寄らない・入らないの三重苦を持つシニアゴルファーの日記です。

一転してパットが決まらない日

 今日も昨日に引き続き、阿蘇ハイランドの早朝枠を私が予約し「アプローチの達人」を同伴者登録していたので暗い中を阿蘇まで行ってきました。


 今日は木曜日なので、勝手にインに回ったりする迷惑な地元民の爺たちが来る日ですが、今朝も私の後に軽トラがやって来たものの、先週同様にしばらくしていなくなり、雨模様だったためかキャンセルしてしまったようです。

(昨夜はかなり降ったようで通路には雨の痕跡が残っていましたが、雨そのものには降られませんでした)


 雨模様とはいっても予報では天気は回復するもので、今朝は7℃と温かく、2組の枠を簡単にキャンセルするのはゴルフ場にとっても迷惑な話だと思います。

(雨の後だったので乗り入れ不可だと思っていたら、カート乗り入れOKとあり、このあたりが阿蘇ハイランドの良いところです)


 昨日はパットが好調でしたが、一転して今日は決まらず、入ると思ったパットが3回もカップ淵で蹴られてしまうそんな一日になりました。
 達人も同様にパットがなかなか決まらず、ホールアウト後に何度かラインを確認していましたが、左に切れるからと少し右を狙うとまっすぐ抜け、なんどやっても入らないため「今日のピン位置は嫌らしい場所なのかも」と言っていたほどです。



 フロント係の良く気が利くお兄さんが、「昨夜は夜中に竜巻みたいな突風がありました」と朝に言っていて、彼はコース横の社宅に住んでいますが、昨夜はかなり荒れた天気だったようです。
 熊本市内でも0時頃に雷鳴と稲妻が激しかったので阿蘇も同様だったのですが、早朝からコース管理の係員がブロワーでグリーン上の落ち葉をきれいに除いてくれていたので、影響はほぼありませんでした。

(4番パー3の中央には水溜りができていて、雨の痕跡が残っていました。この球は右手前のラフから58度でうまく寄せた私の球です。達人が「止まるか!」と叫びましたが、スピンが利いていたのでピン奥でしっかり止まってくれました)


 パットは入らなかったけど、最終ホールで手前からの15yほどの58度で打ったアプローチがチップインするバーディーとなり、58度でチップインバーディーなど記憶にないもので、上の4番同様にやっとどうにか打てるようになりました。


 今日もラウンド後に「夢の湯」温泉に私だけですが行くことにし、無料券をフロントで貰いました。
 途中のヒライで今日はカレーを食べて時間を調整し、10時前に「夢の湯」に着きましたが常連さんなのか数台の車が来ていて、中には私同様の年配者がそれぞれ乗っていました。

 そのため、車内でスマホゲームをして時間をつぶし、30分過ぎに中に入りましたが露天風呂は冷たい強風が吹いていたためか誰もおらず、そちらでゆっくり温かい湯に浸かることができました。


 明日は達人の50歳代の息子さんが同伴する予定で、スタートは7時半に決まったため、朝はゆっくり行こうと思っています。
 達人によると息子さんは「100前後のスコアで下手」ということなので、あまり急がせず私はビデオ撮影しながらのんびりと回ることになりそうで、終わったら「夢の湯」にまた行こうと思っています。