三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日もOB2発に素トリまで打つ

今日はバリューゴルフの1人予約で、グレート札幌CCに行ってきました。「あなた割」という千円引きの特典があり、2,500円に税金等をプラスして総額でも3,130円というお得なラウンドになりました。


グレート札幌CCは初めてのゴルフ場と思っていたら、駐車場やクラブハウスに見覚えがあり、昨年も1回だけですがラウンドしたゴルフ場のようでした。


しかし、コースなどはあまり覚えてなく、そういえばこんなコースだったという程度の記憶力です。

今日は昨日シェイクスピアでご一緒した千葉の方と、地元札幌と恵庭から来られたというそれぞれ年配者です。
若干、70台の方のスロープレーに最初はイラつきましたが、どうせ急いでも良いことはないと諦め、ペースを合わせますが、アドレスに入って20秒以上も打たないし、打った後に再度、方向を確認して素振りをされるので、3人でカートで待つ時間が多く、後続組も待ち待ちだったので、大変だろうなと余計な心配をしてしまいます。


これまでだったら、一人でカッカ来そうなところでしたが、お年寄りを急がしても仕方ないと諦め、「後続組はご愁傷様!」と内心でお詫びし、その方のペースに合わせるようにすることにしました。

(10番はやや打ち下ろしの真っすぐ目のパー4でした。記憶になかったホールです。)


今日はインスタートでした。
10番のパー4をカラーから寄せ1の幸先良いスタートでしたが、続く11番左ドックのパー4で1打目を左に引っかけ、傾斜で落ちてくるかなと思いましたが、ラフが全く刈ってなく、見つけられませんでした。
暫定球を打っていて、それは突き抜けてラフまで行き、4打目は7Iで深いラフから手前にショートでした。
今日は長雨の影響なのか、ラフはかなり伸びていて、フェアウェーも場所によってはラフ状態という曲げると厳しい状況でした。


結局、11番は5オンした後の決めたかった2m弱を右に外すトリプルになってしまいます。

(12番はセカンドから打ち下ろしのパー5。セカンドのねらい目が分かりにくい。)


続く12番パー5はど真ん中なのにラフ状態の中から、打ち下ろしを7Iで刻みましたが、また深いラフに捕まっていて、8Iのショットは手前の木の枝に当たり、バンカーの水の中に落ちてしまいます。
近くに球を動かしてのバンカーショットは傾斜で戻され、パーパットはわずかに右に外すボギーでしたが、安全策が全く裏目に出てしまいます。


13番からは4連続パーオン2パットのパーでしたが、17番パー3が190yと距離のあるショートホールで、左に外してのアプローチを寄せきれずにボギーになりました。

(15番ティー横の茶店と今日の同伴者たち。)


18番パー4は距離のないパー4なのに、ドライバーショットが当たらずにスライスして右の深いラフに入ってしまいます。
打ち上げの130yを7Iで打ちましたが、ヘッドが抜けず、手前のまた深いラフに入ってしまいます。
52度のアプローチはシャンクしてしまい、右のバンカーインで、そこからのバンカーショットもカラー、パターでの寄せも寄らず2パットの素トリを打ってしまい、前半は2ボギー、2トリの8オーバー44スコアでした。
パット数は17打でした。


今日もドライバーショットが左に飛んだり、右に大きくスライスするなど不安定でしたが、アドレス時に球との距離が遠いのかもと少し近づいて立ってみたら、後半は何度か真っすぐ目に飛び始めます。


1番パー5は1打目2打目とフェアウェーで、PWの3打目をピンの右にオンし、3mを入れてバーディーでした。


2番は6mのバーディーパットがフックラインと読んで右を抜けてしまいます。


すると3番で右斜面狙いだけどセンター狙いという訳の分からない説明に惑わされ、大きくスライスを打って右OBになってしまいます。
暫定球は右ラフで、そこから8Iでのショットが上手くヒットできず、アプローチも4m残りましたが、このパットを沈め、OBパーのダボになりました。


4番パー3のパーの後、5番・6番のパー4を連続ボギーとし、7番パー3でまたパーが来ました。
ここまで後半は3オーバーだったので、どうにか40切りをしたいと思っていましたが、8番で残り80cmのパーパットを左に外してしまいます。
ここは8mのバーディーパットを打つ迄に、さんざん待たされ、パーパットを打つまでもまた待たされたので、気持ちが急いで打ってしまったようです。

(8番ティーからの風景。なんとなく狙いにくい風景です。)


これで4オーバーとなり、40切りは厳しくなりましたが、最終9番はパー5だったのが幸いでした。
ドライバーショットは当たり、フェアウェーからUTでナイスショットし、残り70yのやや打ち上げを52度で豪快にターフを取ります。
グリーンに上ってみると、2m手前に付いていて、ここは急がずに落ち着いてバーディーパットを沈めました。


後半は2バーディー、3ボギー・1ダボの3オーバー39スコアで、16パットでした。


通算は83スコアで、33パットでした。


終わってみれば、いつものスコアにパット数というのが不思議です。良いスコアが出る前ブレなのか、はたまた90叩きの前ブレなのか、どちらとも取れるような最近のスコアです。


明日は早朝から早起きして、富良野GCまで行き、無料ラウンドしてきます。

(クラインガルテンに帰ってきたときは、まだ明るさがありました。)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。