三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

雨と寒さの中のラウンド

今日は楽天1人予約の2人目として、阿蘇大津GCに行ってきました。今日も1人目は「アプローチの達人」で3人目には「鉄人」も入って来られ、いつものトリオでのラウンドです。


スタートが朝の7時35分でしたが、自宅を5時50分に出て6時40分過ぎには大津の街中まで来ましたが、まだ周囲は暗く、雨も降っていたので、今行ってもゴルフ場には誰も来ていないだろうと、途中の道の駅で時間を潰しました。
7時10分になってゴルフ場に向かうと、すでに駐車場にはかなり車が停まっていて、こんな天気の悪い中でもラウンドする人が多いのだと改めて感心します。


達人は、雨の日はラウンドされない方なので、今日は中止かなと思っていましたが、喫煙エリアでたばこを吸っていた達人のところに行くと「さっき鉄人にどうするか聞いたら、せっかく来たからラウンドすると言っていた。」と答えがあり、だったらラウンドしなければと話が纏まりました。


雨は朝起きたときから、雨音が聞こえるほど降っていて、天気予報でも15時頃まで雨模様という予報だったので、自分の中ではラウンドは中止だと思っていて、スタートの30分前といういつもより40分は遅い時間に行っていたのです。
そのため、ラウンド前のルーティンになっているバンカー練習もできず、練習グリーンで何回か球を転がしていると予定より10分も早く、まだ薄暗い中にスタートになりました。

(予想気温は12度ですが、この気温は早朝の方で、北風で日中はだんだんと気温が下がっていきました。) 

(スタート時間。いつも見える時計の針が暗さで見えません。)

(10番のコース。画面では明るいのですが、球の落ち際は見えないほどの暗さでした。)


インスタートの10番パー4では、ドライバーショットはアゲインストで220yのフェアウェーで、そこからU6のショットは右手前にショートし、52度のアプローチは前回と同じような状況でしたが、今日は転がらずに止まってしまいます。
前回は10ft近くの速さが出ていましたが、今日は元々9ft表示の上、雨模様でグリーンの転がりが悪かったため、このホールのアプローチも止まってしまいました。
3mのパーパットは、軽いフックと読んで、右を真っすぐ抜けるボギーでした。
この辺りのラインの読みが甘く、打ってから「曲がらないラインだった!」と気付くのが遅すぎです。


11番パー3は、U6でやや大きく、奥のカラー付近でした。ピンは奥だったので、下りをパターで寄せましたが、思ったほど転がらずにショートし、1mを入れてパーゲットでした。


12番パー4はドライバーショットは247yのフェアウェーでしたが、セカンドの50度のショットが右目に飛んで、傾斜で右手前に転がり落ちてしまいます。
ライが泥濘気味だったので、パターで傾斜を転がし上げて1mに付け、パーゲットでした。


13番パー4はドライバーショットが右目に飛び、カート道路傍のラフでした。6Iのショットは当たらずに右斜面の上にショートし、30yの打ち下ろしのアプローチは8mショートして、パーパットは左に切れるボギーでした。


14番パー5は、ドライバーショットは右に飛び、ラフからのセカンドをU6で残り100yのフェアウェーでした。
ここで自分でも何を考えたのか分からないショットとクラブ選択をしてしまいます。
右に吹けるのを避けてややクラブを被せてPWで打ってしまいます。
ただでさえ、抑えて打つ距離を距離が出る打ち方をしたので、当然大きく、手前のピンなのに左奥のグリーン下まで打ってしまいました。
このアプローチをスピンを効かせようとガツンと打ってしまい、傾斜で止まらず手前のラフまで転がってしまいます。
ラフからの5打目もカップを狙ってしまい、1.5mの返しも下りを打てずに外すダボにしてしまいました。
3打目をPWでなくフォローだったので52度で打つべきなのに、なぜPWであんな打ち方をしたのか、ホールアウトして考えても自分で答えが見つかりませんでした。


15番パー4は、フォローの中ドライバーショットは右目に出てラフでした。
8Iのショットはやや大きく、左奥の傾斜で段下に転がっていました。52度でアプローチを1mに寄せてパーゲットでした。


16番パー3は9Iでピンの左奥6mにオンしましたが、下りのスライスラインを弱目に打って1m弱ショートし、どうにか次を入れてパーゲットでした。


17番パー4はアゲインストの中、5Wのショットが大きく右に持っていかれ、危うく池というラフに止まっていました。木がスタイミーになる場所でしたが、右の池の上からフックを掛けるとグリーンが狙えたため、7Iでフックを打とうとしましたが、真っすぐに飛んで大きな3段グリーンの右奥に打ってしまいます。
下ってフックするパットは、転がす傾斜を読み切れず、右奥に3mのパーパットが残り、下りを弱目に打ちましたが、右を抜けてしまうボギーになりました。


18番パー5は5Wでティーショットし、左のフェアウェーでした。U4で右のフェアウェーに運び、残り70yを52度でピンが手前だったの、奥は嫌だと狭いエリアを狙いましたが、キックで右に戻り落ちてしまいます。
カラーから上りの7mをU6で転がしましたが、パターのようなパンチが入ってしまうミスになり、奥からの2mのパーパットはカップ周囲で右に切れるボギーになりました。


大津のグリーンは弱いとカップ周囲で微妙にラインが変わって切れてしまのうのですが、下りのパットは打つと止まらないため、距離合わせするしかないのです。


前半は、4ボギー1ダボの6オーバー42スコアで、16パットでした。
雨の中だし、スタート時はうす暗かったので、このスコアも仕方ないと思っていますが、14番の3打目のクラブ選択ミスや、18番のアプローチミスが痛く、パー5のホール2つで計3オーバーは頂けません。

(焼き魚は鯖の片身です。以前はこれに豆腐の小鉢も付いていましたが、若干サービスが低下しています。ご飯は量を半分にしてもらっています。)


昼食は、いつものサンドイッチにしようかなと迷いましたが、焼き魚定食を久しぶりに注文しました。
大津の1人予約は、1人目無料者は食事別ですが、2人目以降は1,080円の食券が付いているので、サンドイッチや焼き魚定食は割増料金がかからないのです。


後半の1番パー4は、ドライバーショットが当たり、248yのフェアウェーでした。6Iでピン手前4mにナイスオンしましたが、このバーディーパットはフックと読んで右を抜ける残念なパーに終わりました。


2番パー4は、アゲインストの中のドライバーショットは210yのフェアウェーでした。残り190yをU4でピンの右6mにナイスオンしましたが、下りのパットは速さを警戒して打てず、50cmオーバーしてパーに終わりました。


3番パー4はフォローの風の中、290yでしたが右ラフでした。9Iのショットは抑えすぎてグリーン手前でキックし、右のバンカーに転がってしまいます。
バンカーショットは上手く打てましたが、下りで止まらず、2mのパーパットは右に切れてボギーになりました。
このパットを入れきれなくて、今日は80切りのスコアは望めないとちょっとガックリ感がありました。


4番パー3は、8Iで絶好の位置になる右手前にオンでした。このグリーンは左左奥から右手前に傾斜があるため、右の池を避けると難しいパットが残ります。
しかし上りの5mを狙ってしまい、1mオーバーして、下りのパットも左に切れて1m転がり、次をどうにか入れてボギーになりました。
狙うとどうしても大きめに打ってしまいますが、前のホールでボギーだったので取り戻そうと狙ってしまいました。

(5番の左奥がAグリーン。この頃には雨が止んでいましたが、まだ途中では降りました。)


5番パー4はドライバーショットを引っ掛けて左ラフでした。左足上がりのラフから残り200yをU4で狙いましたが、大きくダフってしまいます。フェアウェーからPWでセンターにオンし、手前のカップへの6mのパーパットはわずかに左を抜けるボギーになりました。

(6番ティーで打ち終わった鉄人と、先のシルバーティーでティーアップしている豆粒のように映る達人のお尻だけの後ろ姿。鉄人はもうすぐ79歳ですが、レギュラーティー使用です。)


6番パー5はドライバーショットは当たりませんでしたが、フォローの中223yのフェアウェーでした。
5Wで221y飛んで右のBグリーン手前のフェアウェーから、52度での60yのアプローチショットはピンのやや奥4mにオンしましたが、このバーディーパットも右を抜けてしまいパーに終わります。
今日は決めたい距離が悉く入りません。


7番パー3は、8Iのショットがピンのやや左目に飛び、いったんはグリーン上に落ちましたが、ちょうど左に傾斜しているため、止まらずにグリーン下まで転がってしまいます。
左足下がりでグリーンへは打ち上げ、その上のグリーン上は下るという難しいアプローチをパターで打ちましたが、左手前で止まってしまい、2mのパーパットは右に切れてボギーになりました。

(7番から8番への移動はかなり坂を上ります。坂の上からは、右手にクラブハウスが、その周りにインのコースが見えます。)

(同じ場所から少し位置を変えて写してみました。右真ん中のグリーンは16番でその右に池が見える場所が17番と18番になる。)

(上の画像の位置から反対を向くと、8番のコースが横たわっています。)


8番パー4は、ドライバーショットが当たり、アゲインストの中238yのフェアウェーでした。8Iのセカンドは、左奥にこぼれていて、U6で転がそうとしてややダフってしまいます。
ショートだと思っていたら、ダラダラとカップ横まで転がっていき、ラッキーなパーゲットになりました。
達人が「ここは以前同じような場所からメチャ速かったから」と言いますが、そう見えないのが恐ろしいところです。
きちんと打っていたら、止まらずにグリーンを出てしまっていたのかもしれない転がり方でした。


9番パー5もドライバーショットが当たり、243yのフェアウェーでした。U4で左目のフェアウェーに打ち、9Iでグリーンの右目にオンでした。
達人が「ここは思ったほど切れない。」と言いましたが、軽くフックと読んでの9mのバーディーパットは、カップ手前に左に切れてパーに終わります。
「大津のグリーンは、強ければ抜けるし、弱ければ急激に曲がる。癖が悪いグリーンだ!」と達人が嘆きますが、まさしくその通りで、入るか入らないかはほぼ運任せのような部分もあります。


後半は4ボギーの40スコアで18パットでした。
通算は82スコアで34パットです。
今日は前半のパーが取れたはずの2つのパー5で、ダボとボギーを叩いた時点で、80切りはかなり厳しくなりました。
代わりに難しい2番や8番でパーが取れていたのですが、やはり前半で目標が遠ざかっていれば、気分も下がり気味です。
その上、雨と冷たい風の中、待ち待ちのラウンドになり、余計にテンションは下がりっぱなしでした。
それでも昼食後にバンカー練習ができたことは、良かったようです。


今年の予定しているラウンドは、あと1回になりました。
できれば明日は百花園に行きたいなと思っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。