三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

11月のラウンドを振り返る

早いもので今日から師走に入り、今年も残り1か月になりました。
11月のラウンドを振り返ってみます。

ラウンド数は合計16ラウンドで、内訳は阿蘇大津GCが7ラウンド、以下阿蘇グランビリオ2ラウンド、チェリー宇土1ラウンド、チェリー人吉1ラウンド、あつまる阿蘇赤水1ラウンド、そして百花園が4ラウンドでした。


ベストスコアは阿蘇大津GCの73ストロークで、ワーストスコアは阿蘇グランビリオ西コースの87ストロークになり、平均は81ストロークでした。


傾向としては、パット数がそのままスコアに繋がっている感があり、その中でもショートパットの出来不出来がスコアに大きく影響しているようです。


ショートパットは、プロから教えてもらった「押すパット」がしばらくは効果を発揮していましたが、初期効果がやや薄れてしまっています。
それでも百花園でハーフ5バーディーが取れたこともあり、ラインの読みを正しくできればと、そんなに悲観はしていません。


ラウンド前にバンカー練習をルーティンにしていますが、まだまだバンカーショットは下手くそだなと実感しています。
練習では上手く打てても、一発勝負のラウンドでは、どうしても寄せようと欲が出て、力んだりしてミスを連発しています。


昨日のラウンドで「鉄人」に「欲を出すとろくなことはないから、ボギーでOKと思うこと。」とアドバイスしましたが、それはそのまま自分に向けたアドバイスでもあります。
寄せて砂1を取りたいと欲張るから、無駄な力が入ってしまうようで、バンカーに入ったらまずオンすればOKくらいに気楽に思っている方が、結果的にピンに寄るようです。


今年のラウンド数は百花園を除くと、11月までの通算は143ラウンドになっています。
最近はラウンド数をこなすのが目的化してしまい、スコアメークが上手くできていませんが、1つ1つのショットやパットを大事にプレーしなければと反省しています。


アマチュアは、スコアの変動差が大きく、前日と10打も違ってしまうこともザラです。この変動を小さくすることが大事で、そのためには1ショット毎を丁寧に取り組む必要があるのです。


ラウンド毎の目標とするスコアは
① 80切り
② 90叩き回避
③ 80切りができそうな場合は75以下
の3つであり、丁寧にショットパットに取り組むことを頭に入れて、年末のラウンドを頑張ります。


今日は12月の最初のラウンドとして、旧職場関係のコンペに参加するため熊本南CCに行ってきます。
そのため、この記事は事前に予約投稿していますが、果たして今日のコンペの結果はどうなるのでしょう?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。