三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

苦しいラウンドになる

今日も楽天1人予約が成立し、阿蘇大津GCに行ってきました。

今日の同伴者は、地声が大きい60歳代の方と無口な70歳代の方、それに以前1回だけご一緒した50歳代のレフティーの方々です。

(阿蘇大津GCのクラブハウス。綺麗な晴天が広がっていた。)

(スタート予定の9時26分になっても、前組がまだティーオフしていませんでした。)

(Aグリーンに散水しています。試合前なので、Aグリーンは使わず、Bグリーン使用が続きます。)


なんとなく最初から今日は無理そうな雰囲気でしたが、案の定、集中できずに前半はパーが全く取れないラウンドになりました。


1人予約にはいろんな方々がいますが、ときどきこの人は無理という場合があり、今日はまさしくそんな感じでゴルフになりませんでした。
しかし、結局は自分の力不足の面が大きく、どんな場合でもスコアを作らなければいけないのに、前半はやっと最終ホールで1つだけパーという体たらくで、3パットを量産して21パットしての11オーバー47ストロークという、今年ハーフのワーストスコアを叩きだしてしまいました。


このままでは今年3回目の90叩きもあると思い、後半はできるだけ自分の殻に閉じこもって、集中を切らさないようにしました。


昼食休憩が1時間10分と多めにあり、早めに食事を切り上げ、バンカー練習場に行っていつもの朝のルーティンからやり直します。
それが功を奏したのか、後半はどうにかスコアメークができ90叩きは免れましたが、それでもとうとう最終ホールで同伴者に注意してしまいました。


1人目無料プランは、2人目以降の同伴者が入ってくれてこそラウンドが成立するため、同伴者への非難は出来るだけしないようにしていますが、1人予約だからこそ最低限のマナーは守ってほしいと思い、ちょっとだけ注意しました。


注意したのは、「後ろに立たないでください。」という1点でしたが、それ以外にも困ることがこの3人には多々ありました。
それもそれぞれ別々なことをされるので、結果的に集中できなかったのです。


グリーン上で自分の順番なのでパットを打とうとすると、なぜか先に70歳の方が打たれることが何回かありました。
そのため「私が先ですよ!」と手を挙げて声を掛けますが、お構いなしで、その上カップ傍に来た球をマークしてくれないのです。
そのため何度も「マークお願いします!」と声を掛けますが、「んっ!」という感じでしぶしぶマークされる感じなのです。
まるで「気にせず打て!」と言わんばかりの動きでしたが、昼食中も全くお喋りされないので、何を考えているか最後まで不明でした。


もっともパーはトップした球がピンに当たってカップ傍に止まったホールだけでしたので、初心者にありがちの全く周りの状況が見えていない方なのでしょう。
おかしな方で、他の同伴者が大叩きして先に打つべき場合でも「私は最後がいい!」と打つ順番を拒否されるのです。


この方とレフティーの方が、私のパットの際にピンの向こうをウロウロと動かれるのも参りました。
70歳の方は意味不明なグリーン上を徘徊するような動きでしたが、レフティーの方は私の番ですでにアドレスの態勢になってるのに、自分の球とカップまでを歩測するため、カップ先まで歩いて帰ってくるというようなことをされるのです。


これも多分に自分のパットに集中されているための動きなのでしょうが、さすがに他者のパットの順番のときは、静かに打たせてほしいものだと思いました。


そして地声が大きい方にも参りました。アドレスして打とうとする瞬間に、関係のない話を別の同伴者に振られるのです。
小さな声ならまだしも、もともと地声が大きいため、何事?って思ってしまいます。


また最初は数ホールをどうにかボギーとされていましたが、周りに聞こえるように「またボギーか!」というようないわば不遜な態度をとっていて、見るからに「俺は上手いんだぞ!」というオーラを出されていましたが、16番でダボ、17番で+5、18番でトリと3ホールで+10と叩かれ、ボギーさえも取れなかったのはボギーを軽んじた報いなのではと、つい思ってしまいました。


1人予約は知らないもの同士が、その日に初対面でラウンドする形式です。だからこそ最低限のマナーは大事だと思っていますが、今日は最初から嫌な予感がしていて、前半は同伴者を気にするあまりに自分を見失ってしまいました。


後半は、他者のティーショットの際に話題を振られたこともありましたが、黙って反応せず無視していたし、アドバイスになるようなことを聞かれても答えなかったりしていたので、「何か愛想のない奴だ!」と向こうからは思われたかもしれません。


その上、最終ホールで後ろに立った2人に注意したので、2人とも「ショットがどこに飛んだか見るためなので、何が悪い!」と言いたそうな雰囲気でしたが、「マナー違反になりますから。」とだけ言いました。


明日は、兄の練習に付き合ってのラウンドでしたが、同伴者が今日になって入って来られます。
4人目には昨日一緒だったプロも入って来られたようなので、今日のような困ったちゃん達にはどう対処すべきかプロに質問してみようと思っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。