三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

8月のラウンドを振り返る



今日からすでに9月になりましたが、熊本は朝から雷雨になっています。

昨日は晴れの予報だったのに、ラウンド中は激しい雨が断続的に降り、途中でラウンドは諦めました。


最初はぱらつく程度の小雨で、同伴者の人たちと「暑くないのでちょうどいいお湿りですね。」と久しぶりの雨にゴルフ場の芝も生き返るようだなと思ったほどです。
しかしインスタートの17番のグリーンを終わって18番のティーに移動する頃に、急に雨脚が強くなり、一時は土砂降り状態になったのです。
結局18番はプレーするのを諦め、クラブハウスに戻って昼食休憩に入りましたが、後半のアウトスタート時には、晴れ間が広がり、先ほどの豪雨は何だったのだろうと思いましたが、西の空には次の黒い雲が見え、また降るなと話し合っていました。


1番を無事に済み、2番のセカンドまではプレーできましたが、グリーンに近づく頃にまた大降りの雨になってしまいます。
グリーン上に水が溜まってしまうほどの雨量だったので、結局2番から5番まではプレーせずに、カートの中で傘を差して雨が降りこんで濡れるのを防ぎましたが、それは無理という状況でした。


5番と6番の間に茶小屋があり、そこで雨が止むのを待って、また晴れ間が見えた中6番パー5をプレーしましたが、3打目地点でまた降り始めます。
この時はプレーを中断するほどの雨でなく、続く7番パー3はプレーし、8番のティーショットも打ちましたが、セカンド辺りからまた降り始め、急に雨脚が酷くなり、プレーを中断し、結局、最終の9番ホールもプレーせずにクラブハウスに戻りました。


私と「アプローチの達人」はいつでもゴルフができると無理せずにいましたが、他の2人の同伴者はせっかくだからとレインウエアを着て数ホールは頑張りますが、さすがに途中で諦めてしまいます。


8月は15ラウンド目になるものでしたが、最後は残念な結果に終わります。
しかし、最近はゴルフの内容が下り坂で、昨日もなかなかパーが取れない状況でした。


その原因は、アイアンショットが当たらなかったことと、パットが決めきれなかったことです。
特に1mほどに寄せたパーパットを決めきれないケースが多く、ボギーを連発しました。


元々は「ボギーなゴルフ」が目標ですが、やはり1mに寄せたパットは決めたいのです。
その原因は、「達人」によるとショットと同じようにパターもオープンに構えてカット打ちになっていますが、短いパットを真っすぐに打とうとして、その結果で左に引っかけているとの診断でした。
短いパットも長いパットと同じように、オープンに構えてカット打ちにすればということでしたが、指摘されたカット打ちを自分がしている実感がないのが問題なのです。


「達人」のアドバイスを胸に、自分の動きを改めて見つめ直す必要がありそうです。


さて8月のラウンドですが、最後の大津を含めて計15ラウンドでした。
内訳は、阿蘇グランビリオが9回と最も多く、続いて大津GCの3回、赤水・高遊原・阿蘇ハイランドが各1回です。


グランビリオは2コースあり、東コースが3回に西コースが6回というものでした。


スコアはハイランドの74スコアが最も良かったのですが、ハイランドは元々距離が短いコースなので、曲げさえしなければスコアは纏まりやすいのです。
悪かったスコアは、高遊原CCの87で、やはりバックティー使用となると距離も長くなり、スコアを崩してしまいます。


ただ距離が長くてスコアを崩したというより、距離があると思うことで微妙にティーショットに力が入り、結果としてショットが曲がってしまうことでセカンドでグリーンが狙えない林の中に打ち込んだ結果なのです。


もともと林間コースの高遊原は苦手のコースで、グリーン手前のフェアウェー中央に大木があるようなコース自体を熟知していないと罠にハマるアンフェアなコースだと思っていますが、このときも久しぶりのコースで大木を回避したら、フェアウェーでもピンが狙えないケースがあり、やはりアンフェアだなと思ったところです。


昨日のラウンドでパターの課題が見つかりましたが、ショットと同じように徹底的にパットもスライスを打ちたいと思っています。
ショットと同じで、距離合わせはスライスで可能なのに、ショートパットだけ普通の打ち方をしようとしているのが間違いで、同じ打ち方をこれからは徹底しなければと感じています。


パット数を前半と後半で1打ずつ縮めることができれば、平均スコアも80切りができていたはずです。
32パットを目標にしたいと思います。


9月はあまり1人予約が取れていなくて、ラウンド数はかなり減りそうですが、赤水のシニア選手権に向けて調整し、頑張りたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。