三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日は休養日

今日の岩見沢は雨模様の一日で、気温がかなり下がっています。
この数日は北海道は全国でも1番気温が高い地方でしたが、今日の雨で一転して寒くなり、気温が10度以上も下がるようです。
朝の天気予報では、山では雪が降るとも言っています。


今日は、当初はバリューゴルフの1人予約でシェークスピアCCのトワイライトプランに予約を入れていましたが、ゴルフ場のある石狩市も午後から雨の予報だったので、昨日のうちにキャンセルしていました。


シェークスピアCCのトワイライトプランはいわゆる「薄暮」で、4,500円というお得なプランになっていて、昨年も何度かラウンドし、今年も先週の火曜日にラウンドしています。
コースはメンテも良く、きれいに整備されていますが、「初めて来る方と5年以上来場していない方は食事つき3千円」というプランを出しているためか、先週はかなり多くの来場者があり、待ち待ちのラウンドでした。


シェークスピアをキャンセルしたため、昨日は滝川市民ゴルフ場での掛け持ちラウンドをしようと思ったのです。
一日36H のラウンドは何度か経験したことがありますが、ゴルフ場を変えての2ラウンドはこれまで経験がなく、今日にお休みを入れたため無理しても良いかと思ったのでした。


しかし、やはり朝起きると右手首に痛みが出ていて、腱鞘炎が再発したかなと思い、湿布薬を貼っています。
左手首は常に傷んでいますが、ラウンドを多くすると右手首まで痛くなる傾向があり、スイングが変だという証拠なのかもしれません。


土日は富良野GCを楽天1人予約で入れていますが、大津GCのように「1人目誰でも無料」プランなので、先週も流れていて、今週も成立しないと思っていたのです。
しかし、夜のうちに土曜日にお一人が入ってこられ、もしかすると成立するかもしれない状況です。


現在滞在しているクラインガルテンから富良野GCまでは、三笠市から桂沢湖経由で約100キロあり、2時間弱の道のりです。
昨年は、「指宿のチャンピオン」が富良野に家を借りていて、「流離のゴルファー」との3人でラウンドをすることにして、出かけて行きました。


思ったより早めに付き、近くのコンビニで朝食を取りながら時間調整し、1時間前にナビが誘導したゴルフ場と思われる新富良野プリンスホテルに到着したところ、何か変でした。
ゴルフ場のバッグを下ろす場所がなかったのです。


玄関にいたホテルの方に尋ねたら、ここにはゴルフ場がありませんと言われてしまいます。
どうやらナビが誤った情報で誘導したらしく、富良野GCはそこから街中を抜けて約20キロも東にあるようでした。
富良野GCもプリンスゴルフリゾートと冠が付いていて、紛らわしいといえば紛らわしいのですが、慌てて向かい、スタート時間直前に到着した記憶があります。


富良野GCのラウンドは今日の12時に成立なので、まだキャンセルされる可能性はありますが、今のところ成立を予測して富良野まで行く心構えをしています。
ただ右手首の調子が明日どうかが不明なのですが、ラウンドでは無理をしないようにしなければと思っています。


富良野GCには、来月12日に埼玉県の方がゴルフメンバーズというサイトで募集されたラウンドに応募し、ラウンド予定です。
なんでも富良野GCの無料券が当たり、奥様とラウンドするので残り2名枠を募集されていて、税金など諸費用だけでラウンドできるお得な内容でした。


すぐに応募したら、相手の方から連絡があり、奇遇というか昨年は岩見沢のお試し住宅で約2か月間滞在されていた方で、今年は安平町のお試し住宅に7月から入るという方でした。
岩見沢のお試し住宅はクラインガルテンでなく、同じ町内ですが「就農住宅」という1日500円で借りることができるアパートタイプの住宅です。


7月12日以外にも、2~3回一緒にラウンドできるかもと思っていますが、こんな巡りあわせも旅の楽しみです。


来週からは昨年もご一緒した千葉の方が募集したラウンドに複数回参加予定です。千葉のスクラッチ選手権(熊本でいえば「熊日トーナメント」のような大会)で上位に入るような上級者ですが、全く気を遣うような方ではなく、楽しいゴルフができたため、今年もご一緒をお願いしました。


そのほか、関西から来られる方ともラウンドする予定で、千葉の方とのラウンドにもお誘いし、ご一緒する予定です。
この関西の方からは何度もメールをいただき、日程表を教えてもらっています。
なんと北海道滞在の12日間で、各地を移動しながら18.5ラウンドする計画を立てておられ、スーパーマンのような方だと驚きました。


朝4時スタートが3回あり、5時スタートも1回あるという日程で、他人事ながら「大丈夫?」と心配するほどです。
同じような年代だと思いますが、きっとゴルフ大好き人間なのでしょう。


北海道には、いろんなゴルフ好きが全国からやってくるようです。よく考えれば、2000キロ離れた熊本からやってきた私も同類ですが、短期間だけやってくる方もとても多いようです。
1人予約は、そんな方々とよく一緒になり、「どちらからですか?」と尋ねる楽しみもあります。


岩見沢の雨はまだ思ったほど降ってはいません。気温も寒いというほどはなく、長袖を着ていると窓を開けていてもちょうどよいほどです。
今日はゆっくり過ごして、鋭気を養います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。