三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日は阿蘇グランビリオゴルフ場でラウンド

今日は流れると思っていた1人予約が成立し、阿蘇グランビリオゴルフ場に行ってきました。
天気予報では数日前から今日はずっと雨の予報で、1人予約は雨だから成立しないと思っていましたが、「鉄人」と呼ぶ78歳の方が入ってこられ、それに連れられるように40歳代と50歳代の方が予約を入れられました。


今週は火曜日と木曜日に大津でラウンドしているし、水曜日はソフトボールの試合を2試合していたため、かなり身体が重く、朝起きるのも辛かったのですが、成立した限りはキャンセルしない方針なので、今日も5時起きで6時前には自宅を出発しました。


すでに予報では阿蘇は雨になっているはずでしたが、実際は降っておらず、今日はラウンド終了後までどうにか天気はもってくれました。

(今日も前回と同じピン位置はCですが、グリーンを3分割しているだけの表示なので、手前から〇ヤード右から〇ヤードなどの正確な位置は分かりません。)


着いてすぐに練習グリーンに行きましたが、砂が多量に撒かれていて、ボールが雪だるま式に砂が付く状態で、これじゃ練習にならないと一度はパット練習をやめましたが、思い直し誰も練習していないグリーンでロングパットの練習を1人で続けました。


スタートの1番パー4では19度UTのショットは良い感じでしたが、あいにく止まった場所のライが悪く、フェアウェーなのにベアグランドに近い芝がはげた付近でした。
8Iのショットは右に吹け、グリーン右ラフから左奥のピンに対してのアプローチは傾斜を止まらず奥に転がり、3mのパーパットはわずかにスライスと読んだカップの左を抜けるボギーでした。


2番パー4は3mの下りのバーディーパットをスライスと読んで左を抜けるパー、3番パー5も下りの4mのバーディーパットをスライスと読んでやはり左を抜けるパーとチャンスを生かせません。


4番パー3では23度UTでのティーショットを強烈なアゲインストで左に外し、アプローチも4mで、パーパットは左に外すボギーでした。


5番パー4ではフェアウェーにナイスショットした後のセカンドを7Iでショートし、手前のピンに対してアプローチは奥3mにしかつかず、この下りのスライスラインは右に外すボギーでした。
今日は入れたい距離のパットがなかなか入らない展開ですが、やや砂が入った状態なので、思ったようには入らないのです。


6番パー4はセカンドを右に吹かし、アプローチは3mでしたが、ここも外すボギーでした。


7番パー3は7Iでピンの右4mにナイスオンし、ここはどうにか入れてバーディーゲットでした。


8番パー4は左フェアウェーから9Iで狙った場所に打てましたがやや短く手前に外しました。ここはUTで10センチに付け、楽々パーでした。


9番パー5は7mのバーディーパットを1mオーバーしましたが、返しを入れてパーでした。


前半は1バーディー4ボギーの3オーバー39スコアで、16パットでした。
西コースはスループレーなので、そのまま11番に向かいます。


後半は強風が吹き荒れる中、なかなかコントロールの効かないショットが続き、10番パー4ではセカンドを左バンカーに入れ、3打目は右奥のピンにオーバーし、アプローチは傾斜を転がり2パットのダボになりました。


11番パー4では、池ポチャから3打目をフェアウェーに置き、4打目でピンの右3mにナイスオンでしたが、このボギーパットは左に外すダボでした。


12番パー3は7Iでピン奥5mにナイスオンでしたが、フックと読んだバーディーパットは思ったように曲がらずパーに終わりました。


13番パー5は3打目がピンに当たって大きく跳ね、5mのバーディーパットはスライスと読んで左を抜けるパーでした。


14番パー4は、フェアウェーからのセカンドを風を読み違ってショートし、アプローチもざっくりしての次をカップ淵に寄せてのボギーでした。


15番パー4は1打目を左のバンカー、そこから右手前のバンカー、そこから奥に外し、アプローチは思ったほど転がらずの2パットダボになりました。


16番パー5は3打目を右に外し、52度上手く30cmに付けてパーでした。


17番パー3は9Iでピンの左5mにナイスオンでしたが、ここもスライスと読んで左を抜けるパーでした。


18番パー4は、セカンド7Iで右にオンし、10mの下りのスライスラインをわずかにショートし、お先にのパーでした。


後半は1ボギー3ダボの7オーバー43スコアで、パット数は16パットでした。
通算は10オーバー82スコアで、パット数は32パットでした。


今日の反省はバンカーショットを失敗したことです。
10番では距離があったため52度打って大きく、15番ではバンカーからバンカーそしてオーバーと全く上手く打てませんでした。


大津の練習では思ったように打てていたのに、場所が変わればこの体たらくではお話になりません。
常に安定したバンカーショットを打たなくてはと反省しました。

(練習グリーン地区の石造りの地球儀です。水圧でくるくる回転していました。水の力は強力です。)


これで熊本でのラウンドは終わり、いよいよ来週火曜日の早朝の出発を待つだけです。
次のラウンドは、1人予約で24日の午後に岩見沢雉ケ森CCを予約していますが、2に似ないと不成立なので、まだ確定していません。
もし、不成立になればニューしのつゴルフ場のオープンコンペに参加するかもしれませんし、ゴルフ5カントリー美唄コースの薄暮に行くかもしれません。


もっとも天候次第ですが、25日に早来CCでのラウンドはほぼ決定なので、できれば24日に調整ラウンドをしておきたいところです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。