三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

小橋絵里子プロは今シーズン初の予選突破したが、、、

LPGAツアーの第6戦スタジオアリス女子オープンは、兵庫県の花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで昨日予選ラウンドが行われ、応援している小橋絵里子プロは初日1アンダー、2日目が2オーバーの通算1オーバーの11位タイという好位置で決勝ラウンドに進出しました。


今年からLPGAツアー後半戦の出場権は、6月24日終了のアースモンダミンカップ後の賞金獲得額によるリランキングで優先出場権が決まるため、初戦のダイキンオーキッドレディスから5戦連続の予選落ちとなっている小橋プロにとっては是が非でも予選通過して賞金額を加算したいところです。


しかし、11位タイという好位置でしたが最終日は14番までに4オーバーとスコアを崩し、通算5オーバーの29位タイに後退してしまっています。


現在はテレビ中継の影響でLPGAのリアルタイム速報は停止中なので、15番以降の状況は判明していません。
このままいくと30位前後の賞金額は30万円ほどになり、リランキングでの厳しい状況は変わりません。


しかし、今年初の予選突破は前半戦の残り試合を考えると大きな意味を持ち、今週末から熊本空港カントリーで始まるKKT杯バンテリンレディスに向けて良いイメージで挑めることになります。


昨年は最終日に小橋プロ組のスコアラーに付きましたが、2アンダー70という好スコアを出して16位タイに入りました。
決勝ラウンドに進出した60人の選手中5番目のスコアをマークし、優勝した西山プロよりも良いスコアだったのです。


今年は開幕戦からスコアメークに苦しんでいましたが、この大会の初日にアンダーのスコアを出せたことが大きく、きっとバンテリンレディスでも頑張ってくれることでしょう。


今週金曜日から始めるバンテリンレディスが楽しみになります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。