三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

北海道でのラウンド予定

北海道のゴルフはまだ確定はしていませんが、「ゴルフメンバーズ」というサイトで、6月14日のシャトレーゼカントリークラブ札幌(CCC札幌)と6月25日のアロハカントリークラブ早来コースの募集に応募しました。


これまでメインは楽天やバリューゴルフの1人予約を利用していますが、この「ゴルフメンバーズ」というサイトも昨年は何度か利用しました。


楽天などの1人予約は、サイト運営者がゴルフ場別に日付とスタート時間それに料金を公開して募集し、一定の人数が集まれば開催されるというシステムですが、「ゴルフメンバーズ」では誰か個人が先にゴルフ場を予約し、日付とスタート時間そして料金を表示して、同伴者を募るというシステムです。


すでに北海道でもいくつか募集がされていて、募集者のハンドルネームを見ると昨年も募集していた方が数名ほど見受けられます。
その中に、昨年も三度ほどご一緒した千葉の方の書き込みがあり、6月14日のCCC札幌に参加希望したのでした。


まだ未定のようですが、15日はロイヤルシップ、18日は室蘭ゴルフと予定されているようで、4月になったらアップすると備考欄に書かれています。
この千葉の方は、昨年の千葉のスクラッチ選手権でベスト10に入るような上級者ですが、全く気難しさなどなく、同伴の女性と漫才のような掛け合いをしながらラウンドされるため、私も気楽に参加することができました。


その上、かなり安い料金でラウンドできる方法を調べられていて、最初に参加したゴルフ場では本人に2千円を最初に支払い、終わってからゴルフ場に800円ほど払うと書いてあったので、「大丈夫かな?」と心配したほどです。
実際は、そのとおりの支払いで済み、とてもお得なラウンドになりました。


某ゴルフ場では、バックティーからと言われ、スタートの10番ティーには支配人まで見送りに来るという特別待遇で、最初はプロかなと思ったほどです。


6月・9月は北海道に2月は九州に行くとのことで、確かに2月に鹿児島のゴルフ場3か所を募集されていて、よほど行こうかと思いましたが、さすがに雪で高速道路がクローズになる時期なので自重しました。


参加希望のメールを送ったら、覚えていてくれたらしく、大歓迎という返事を頂きました。
室蘭ゴルフクラブは井上誠一氏設計のゴルフ場なのでとても興味がありますが、岩見沢からは若干遠く、翌日は新千歳CCで36ホールプレーがもう1人別の方から誘われていて、悩むところです。


新千歳CCのほうは大阪の方のようで、アロハCCの募集に応募したら、新千歳のほうもどうですか?と返信のメールがありました。
この方も昨年、このサイトでよくお見かけした方で、北海道ゴルフの常連のようです。


メールでこの方の予定表を頂きましたが、2週間毎日ラウンドを予定されていて、北は増毛G・滝川市民G・富良野Gから南は樽前Gまで幅広く予定されています。
私と一緒にラウンドする日は、まず滝川市民Gで早朝4時からラウンドし、その後移動して10時半からはアロハCC早来で私とラウンドされる予定という強行軍なのです。


その翌日は早来C南コースでラウンドし、その翌日はなんと早来Cを北・北・南と54ホールのオープンコンペに参加するというスーパーマンのような方です。
12日間の滞在中に計12コースの20ラウンドを予定されていて、さすがの私もそのラウンド数に圧倒されてしまいました。


メールを返信し、他にご一緒できる日がありそうなら参加しますとお願いしました。


今後は行きたいゴルフ場などを調べ、ラウンド予定を計画することにします。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。