三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今年も北海道行きがほぼ決定

昨年も利用した岩見沢市の住宅が、今年も借りれるようです。
昨日、市の担当の方から電話があり、申し込み書のとおり5月24日から7月9日までの期間で決まることになりそうです。


実は、13日にも市の担当者から電話があり、「7月の希望が重複しているため、6月29日までの利用に変更してもらってよいですか?」と電話で言われていて、今年も7月は流浪の旅に出ることになるのだと思っていました。
しかし、その後に7月の希望者がキャンセルしたようで、「当初の7月9日まで希望されますか?」という確認の電話であり、すぐに「お願いします。」と答えたのでした。


昨年は6月29日に退去した後は、「流離のゴルファー」と共に稚内まで北上し、オホーツク海沿いにゴルフを楽しみながら帯広まで南下し、その後は上士幌ゴルフ場で「指宿のチャンピオン」も合流して2日間のゴルフを楽しみ、その後も3人で帯広市の北海道クラシックGCをラウンドしました。


そして岩見沢に帰って来て、車中泊しながら雉が森GCや南幌をラウンドして、帰りのフェリーに乗る日にチサンCC銭函Cで最後のラウンドをして小樽港から帰途につきました。


今年も29日までの利用だったら、住宅を退去した後は函館辺りを中心に道南でラウンドと観光をしようかなと思っていましたが、7月9日まで滞在できるなら荷物を置いたままで2泊3日程度の函館へのミニ旅行をしてもいいなと思っています。


早速、バリューゴルフや楽天1人予約で、北海道のゴルフ場の予約を行いました。
とりあえず、5月中のゴルフ予約で、バリューゴルフで早来CCの北ウイングとセベズヒルGCを、楽天1人予約で富良野GCの予約を入れました。


早来CCは既に2人が予約している日に入れたので、天候さえ悪くなければラウンドは成立しそうですが、セベズヒルGCと富良野GCは2人目以降が来るかは未定で、一応予定している段階です。


平日は、ニューしのつゴルフ場をメインにラウンドしようかと思っていて、毎週月曜日と木曜日の午後に開催されているオープンコンペに他のラウンドが入っていなければ行く予定です。
ニューしのつゴルフ場のオープンコンペは参加費300円という安さで、ラウンド代も3,200円なので、1人でラウンドするより楽しいラウンドができるのです。
昨年も数回参加していて、一緒にラウンドした方々とまたお会いすることができればと思っています。


「流離のゴルファー」が左手を昨年末に骨折し、先月末に電話した際はまだゴルフができない状態だと言っていたので、北海道に渡るかどうか不明です。
「指宿のチャンピオン」は毎年、富良野に行っているようなので、もしかしたら富良野GCで一緒にラウンドできるかもしれません。


貧乏旅行なので、計画しているゴルフ場は安価なところばかりですが、超高級なゴルフ場には行けないけど、そこそこのゴルフ場には数回は行ってみたいと思っています。


普段は平日は6千円までのコースが自分の中での選択基準ですが、北海道での最初のラウンドだけは早来CCの北ウイングというコースをキャディー付きの歩きで楽しみたいと思っています。


せべスヒルCCもHPではチャンピオンコースとあり、JGTOの試合や大学生の大会が過去に開催されたと書かれていて、それなりのゴルフ場かなと期待していますが、地図ではオークウッドGCと別の名前になっていて、大丈夫かなとちょっと心配です。


また昨年同様に札幌ボギークラブのコンペにも参加させてもらおうと思っています。
札幌ボギークラブは月に3回のコンペをコンスタントに開催されていて、平日・土・日と参加者が参加しやすい日程で開催されるので、平日には6月はもちろん7月も9日までに開催されるなら参加しようと思っています。


その他、まだ相談はしていませんが、北海道のブロガーの皆様とも、ラウンドをしてみたいなと思っています。


楽しみがたくさんあって、今から北海道行きが待ち遠しくなっています。
昨年も40日間過ごしたので、岩見沢周辺は土地勘もそこそこあるし、昨年行けなかった観光地巡りもやってみたいなと思っています。


これから出発までの2か月間も、またいろんな計画をして楽しい期間になります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。