三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

天気が日替わりで崩れる予報

3月になり温かさが戻る時期なったのは良いのですが、天気が晴と雨を繰り返しているのが悩みです。
今の時期は一雨ごとに温かくなる時期で、雨が降るのは仕方ないと言えば仕方ないのですが、できればラウンド予定が入っていない日に雨になってほしいというのが本音です。

(実家のしだれ梅も盛りを過ぎたようですが、青空をバックにするときれいに見えます。)


今日はラウンドを入れない日曜日ですが、空にはどこにも雲がないような真っ青な好天です。
日差しが柔らかになって来て、春の息吹も感じますが、天気予報では明日はもう天気が崩れるのです。
明日は大津GCでラウンドを予定していましたが、「アプローチの達人」が早々にキャンセルされていて、今のところ1人予約は成立しそうにありません。


もっとも、荒天になるなら私も無理してラウンドするつもりはなく、日中はずっと雨の予報ではラウンドは諦めるしかないようです。
幸い火曜日には天気は回復し、火曜日も大津GCで今度は「鉄人」とのラウンドが予定されているので、この日には期待しています。


金曜日にも大津GCでラウンド予定ですが、木曜日・金曜日には雨マークが今日の予報では付いています。
金曜日は久しぶりに兄とのラウンド予定ですが、雨の状況次第になりそうです。


気温が上がるにつれて、心配になるのが花粉の飛散です。
花粉症を持つ身としては、春のラウンドはある意味、我慢のラウンドにもなります。


くしゃみ・鼻水・目のかゆみという花粉症の代表的症例が出てくるし、花粉が付くためか頭や身体中も痒くなってしまいます。
しかし、この痒みに負けないよう、特に対策はせずに毎年ラウンドはしています。


北海道には杉がほとんどないということで、花粉症の元凶であるスギ花粉がないことが魅力的です。
寒さには強いのですが暑さに弱いため、少しくらい気温が低い中でのラウンドのほうが好調になるはずです。


まだ北海道で住む予定の場所からの返事がありません。
2月末が締め切りだったのですが、応募者が重なれば借りれないことも予想され、もし外れたら今年は諦めるしかないようです。


昨年ラウンドしたゴルフ場以外のゴルフ場にも行きたいし、昨年は行かなかった札幌市内で美味しいラーメンも食べたいし、行けることになるならたくさん楽しみがありそうです。


今週中には結果が判明するでしょうが、北海道行きは果たしてどうなるのでしょうか?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。