三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

右膝の違和感

火曜日のラウンドで無理に斜面からカート道路にジャンプしたことで右ひざを痛めてしまい、それ以来湿布薬を貼ってラウンドは自重していますが、どうもあまり調子は芳しくないようです。


元々、右ひざは1月初めのラウンドで痛くなり、そのときは数日間の安静で傷みは引きました。
今回は、毎日お風呂で温めてからシップをしているのですが、なかなか痛みが引きません。
歩く分には支障はないのですが、ひざの曲げ伸ばしをすると痛みが走ります。


日中のテレビのCMでは、ひざの関節痛に効くという家庭薬やサプリメントのことも流されていますが、そろそろそんなものに頼る方がよいのでしょうか。


ひざの痛みの遠因に体重の問題もありそうです。


仕事を辞めてから4か月ほど何もせずにいたら、めきめき体重が増加してしまいました。
仕事をしているときも、運動不足で体重はかなりあったのですが、3年前には最高で90㎏に近づこうとまでしていたのです。


在職中は高校生のソフトボールチームの監督をしていて、指導者としてはほとんど口だけでしたが、それでも時々はノックしたりと運動は細々としていました。
しかし退職後は何もせずに食べてばかりだったため、ブクブク太り始めたようです。
退職後にシニアのソフトボールチームに入りましたが、自分の動きの悪さに愕然とし、たまたま試合中に右のハムストリングスを痛めたのをきっかけに体重を減らそうと筋トレを始めました。


毎日、お風呂場で筋トレをやった結果、90Kg近くになっていた体重を半年ほどで75Kgまで落とし、格段に動きが軽やかになった感がありました。


今年の夏以降に夏バテし、体重が70Kg台まで減少し、その後は元気になりましたがずっと最近まで70~71Kg台をキープしていました。


しかし、最近の寒さで動くことが少なくなり、本来の甘いもの好きから間食も多くなったためか、体重が73Kg台とやや増加傾向です。
どうしても最高の体重をベースに考えて、まだ大丈夫と思ってしまいますが、身体は71Kg台で慣れてしまっているのに、約2Kgの増加はひざに負担をかけてしまっているのかもしれません。


また別の理由として、ゴルフのスイング特にドライバーを振る際は左右の股関節をしっかり入れることに心がけていますが、そのことで左股関節に痛みが出始めていたのです。
それを庇って歩いていると、右ひざ側に負担がかかったのか痛み始めたといいうのが最初で、それを無理なジャンプで再発させたのでした。


今日は近くのドラッグストアでひざのサポーターを買ってきました。
もともとボウリングをする際に、左ひざを痛めないように専用のサポーターを持っているのですが、最近はボウリング場にご無沙汰していて、サポーターなどをボールやシューズと共にロッカーに入れっぱなしなのです。


取りに行くのも面倒だし、それだったら安価なものでいいやと買ってきました。
付けてみると心地よい圧迫感があり、なんだかいい感じです。


しばらくこれで様子を見てみようと思います。
来週はほぼ毎日1人予約を入れていますが、現在のところ誰も入って来ず、結果的に流れたとしても、百花園ゴルフ場で歩きのラウンドで様子を見るようにしようと思っています。


年齢的にも、これ以上は良くなることはないはずで、後は騙し騙しで行くしかないのかもしれません。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。