三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

余計なことをするとスコアを崩す

今日は楽天1人予約で久しぶりにチェリー宇土に行ってきました。
火曜日は食事付き4,900円というサービス料金で、楽天の500円割引券などを使って4千円を切る料金でしたが、コース自体がかなり痛んでいて、最初にスコアを崩してしまい、その後は無理攻めで泥沼に入ってしまいました。


朝方まで降り続いた雨により、コース自体がかなりぬかるんでいて、大津のような芝付きがしっかりしているゴルフ場なら問題なくても宇土ではフェアウェーも芝が薄くダフるミスを連発してしまいます。


結局、これまではショットの悪さをパターでのアプローチでリカバリーしていましたが、宇土のグリーン回りは凹みだらけでパターでの寄せが効かず、スコアになりません。


9時過ぎのスタートでしたが、今日は来場者が少なく、2番目のスタートのようでした。
しかし、定刻10分前になっても前組の1人が来ず、前組の人から「よかったらお先に行ってください。」と言われて、スムースに前半はラウンドできると思って10番に向かいました。
するとどういうことか、アウトスタートのはずの2組のカートが10番に止まっています。
同伴者が、前組のおじさんたちが「インが空いているからインに行こう!」と言っているのを聞いていて、どうやら勝手にインに回ったようです。


我々の予定のスタート時間まではしばらくあったので、文句を言うわけにはいかず、結局、前半は遅いおじさんたちの後ろで待ち待ちのラウンドになってしまいました。
この辺りも、宇土に来るゴルファーは品が無いおじさんが多いという理由です。


スタートホールの10番で左に打って1ペナになり、12番では同様に左に打ったティーショットがカート道路を100yも下って来て、結果的にOBゾーンまで戻ってしまいます。
普段だったらラフで止まるところが止まらず、カート道路の球止めも効かず、延々と転がるのをティーから見守るしかありませんでした。


この後は、無理攻めばかりになり、14番こそバーディーが来ましたが、その他はことごとく罠にハマります。
17番では2オンを狙って左にOBを打ったり、後半のアウト3番でもカート道路に乗って今度は奥のOBまで転がっていきます。


3番はOBバーディーのボギーというかみ合わないラウンドが続き、その後も6番では5mのバーディーパットで思わぬパンチが入る3パットまで出てしまいます。


9番でも2オンを狙って左にOBを打つなど、普段は刻むと決めているホールで無理攻めしてスコアを崩しました。


OBを4発1ペナ1発という内容では、それだけで9打もロスしてしまいます。
ショットも手応えのあるものはなく、その上OBの球を電気柵を超えて拾おうとして、帰りに柵を飛び越えた拍子に右膝を痛めてしまいました。


歩くのも痛くなり、途中で止めようとも思いましたが、同伴者の方々が気を使ってくれ、カートを回したりしてくれたので、どうにか最後までラウンドすることができました。


スコアロスをする原因を分かっていながら、それをやってしまうことに我ながら情けないと思った一日になりました。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。