三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

無理攻めはしっぺ返しを食らうだけ

今日も昨日に引き続き、楽天1人予約で阿蘇大津GCに行ってきました。
天気予報では、昨日も気温が高かったのですが、昨日以上の気温が予想され、半袖を着て行こうか悩んだうえで結局、長袖のシャツにしましたが、半袖でも十分な気温でした。

ラウンド中は長袖シャツ1枚で腕部分をまくり上げて、ほぼ半袖シャツ状態でしたが、なにしろ帰りの車の温度計では外気温が20度もあったほどです。


今日の同伴者はお一人だけで、一度ご一緒した記憶のある方でした。昨年の12月中旬以来のラウンドとのことでしたが、前半こそ大叩きホールがありましたが、後半は好調な内容で4オーバーと立派なスコアメイクをされていました。
反面、私は前半こそ好調でしたが、後半は一転して攻めた結果が打ってはいけない場所に打ってしまい、大きくスコアロスを繰り返してしまいました。


やはり前半のようにセーフティーに打つのと、ピンを狙って打つのとでは後者では外した時の寄せが効かず、パターも難しくなります。
しかし、途中から右膝が痛み出し、諦めて余計な攻めをしなくなったら、またパーが来るというちぐはぐなラウンドになってしまいました。


昨日は前半のインがスコアが悪く、後半のアウトが良かったのですが、今日は反対で前半のインがスコアが良く、後半はスコアを落としていきます。


前半が2オーバーだったので、今日は80切りができると思って臨んだ後半の1番パー4でやってしまいました。

 (1番パー4と右の木の先が10番パー4で両ホールは並行している)


ドライバーショットは当たり、フェアウェー中央でした。同伴者はかなり後ろの右ラフで、そこからUTで見事にピン手前にオンされます。
実はスタートの10番でも同様の展開で、そのとき先にUTで左奥のピン手前にオンされたのを私はセーフティーに8Iで右手前にオンさせ、2パットだったのですが、その10番を思い出し、逃げちゃダメと思ってしまい、左に振ってあるピンを狙ってしまいます。


今日は風がいつもと違い、右前方からの西南の風を読んでいず、高く上がったショットは手応えはあったのに、風でやや左に切れ、グリーンエッジの傾斜部分にバウンド後に左に落ちてバンカーに入ってしまいました。
風で流されなければ、右への傾斜でピンに絡む場所でしたが、風を読み切れないショットを打ったツケでした。
ピンまでは6yほどでしたが、バンカー縁から強烈な下りになっていて、カラー近くのエッジ付近を狙ったバンカーショットはわずかに足らず、止まってしまい、エッジからのパターは今度は当然止まらず、4mオーバーした返しのパットも決まらずのダボになってしまいました。


これで前半の大きめのクラブでゆったりスイングして、とりあえずオンして2パットを狙うというゴルフが一転してしまいます。


2番パー4こそ2パットのパーでしたが、3番パー4ではまた風に惑わされます。
ティーショット時にアゲインストで、セカンドで待っている間はフォローになったり右前方からのフック風になったりしていて、すっかり1番の西南の風つまり左前方からの風が基本であること忘れてしまっていました。
7Iのショットは大きく右に持って行かれ、バンカーインで1番と同じようにバンカー淵から下る状況だったので、今度は無理せず一旦出して、カラーまで転がったのをパターで寄せたボギーでした。


4番パー3では寄せた1mを外すボギーになり、この辺りで攻めることしか頭の中には無くなりました。
5番パー4では短いBグリーンへのセカンドで手前のピンを狙ってギリギリのクラブのウェッジで、バンカー先のピンに真上から落とそうと狙ったけど、1mショートし、真上からバンカー淵の斜面に落ちてしまいます。
バンカーの斜面から球の一部しか見えない強烈な目玉になっていて、ここは一回で出ずに次のバンカーショットも寄らず、ダボになってしまいます。


6番パー5ではパーオンした5mほどを強めに狙ってしまい、返しも外す3パットに繋げてしまいます。
やることなすこと裏目になり、このままずるずると後半は10オーバー以上はするかもと思いました。


すると6番から7番に向かう途中で、傾斜を上っていると右ひざが痛み出してしまいます。
実は昨日のラウンド後にも右膝と左足付け根痛みがあったのですが、傾斜を上るときに、その痛みが出始め、ひざの曲げ伸ばしができなくなりました。


その結果、大きくスイングが出来なくなったのですが、その分余計な攻めの意識がなくなったのが幸いしたのか、7番パー3も8番パー4も悪いショットを上手くアプローチでカバーしてパーセーブに繋げ、最終ホールも3打目が7Iでしたが、上手くパーオンし、ひざを曲げることが出来ずにライン読みができないため、狙わずに丁寧に2パットのパーとするという皮肉な結果になりました。


やはり前半のスコアで好調と錯覚してしまい、ピンを狙うゴルフに変えたのが墓穴を掘る結果となりました。
丁寧にピン側でなく広い反対側に乗せ、パターを頑張る方がスコアは纏まるようです。
バーディーチャンスを作っても、入れることが出来なければ無理攻めは無駄になり、安全に攻めて無難に2パットで凌ぐ方がスコアロスが少ないゴルフになります。


今日は前半の無理しない攻めと、後半の無理攻めの両極端になってしまいましたが、やはりアマチュアには狙ってもバーディーなんか来ないし、狙えばしっぺ返しを食らうだけだと実感しました。


右膝の痛みと、左足付け根に痛みが出始めたので、明日は雨の予報でもあり休養日にするつもりですが、ちょうどネットで注文していたアイフォンのバッテリーが配達されてきたので、明日はバッテリー交換にチャレンジします。


アイフォンショップへ依頼する経費をケチって自分で変えることにしましたが、上手くできるか不安でもあります。
失敗したら、良い機会だから新しいアイフォン8かXを新規購入しようかなとも思いますが、、、。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。