三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

寒さの中での大叩き

今日は楽天1人予約で阿蘇大津ゴルフ倶楽部に行ってきました。
朝から雨模様で、大津に向かう途中の国道57号線では対向車線は阿蘇方面から来るのですが、雪をフロントガラスや屋根に積んできているので、阿蘇は大雪だったようです。


大津GCに近づくにつれ、雨が雪交じりの霙になり、さすがに今日の来場者は少ないだろうなと思っていたら駐車場は8時半でしたが7分の入りでした。

 (玄関にはお正月らしく門松が飾ってあった)


天気予報では8時からは曇りのはずでしたが、スタート時間の10時近くになっても雪交じりの雨は止みそうにもありません。
さすがにいつもの大津でのラウンド前のルーティンになっている、バンカー練習とパターの練習はしないまま時間を待ちました。

(白い雪粒が降っていて、誰も練習グリーンにはいません)


心の中では、同伴者がキャンセルしてくれたらと願っていましたが、カートには既に自分のを含めて3個のバッグが積まれていて、キャンセルの様子は見えません。
冷たい雨の中、レインコートを防寒着の上から着たので、着ぶくれしたみたいになりますが、寒さには代えられず、そのまま素振りを2~3回してスタートになりました。

(10番にはなかったけど1番では正月飾りがティーマークになっていた。)


今日の同伴者は先の2人が前日までにキャンセルしていて、残る1人だけだったのですが、HNから同サークルの人だと分かっていました。
もう1人は、その彼の同僚のようで昨日になって予約を入れたようですが、本人たちも「キャンセルしてくれないかなと思っていた。」と言っています。
「1人予約の1人目としては、同伴者が入ってきた以上、自分からキャンセルすることは特別な事情以外はできないと思っている。」と告げましたが、それが私の変なポリシーです。


そんなモチベーションの低い気持ちのままスタートしました。
10番こそ1mのパーパットを残しましたが、昨日から続くショートパットを外すスタートになりました。
11番パー3では1打目をダフった球が木に当たってOBになり、打ち直しもまたダフるという連続ミスで、トリプルというスコアになりました。


今日はパー3でスコアを崩しましたが、3ホールでトリ・ダボ・ダボの7オーバーでした。


その後もドライバーショットをチョロったり、池越えのパー3で打った球が戻って池ポチャしたりとショットの不調に加え、スライスと読んだラインがフックしたり、短いパットをカップに何度も嫌われたりとグリーン上で訳が分からなくなってしまいます。


さすがに今日は90叩きだと覚悟しましたが、アウトの後半でミスもありましたがダボやトリを打たずに済み、どうにかギリギリで90叩きを免れました。


普段は雨の場合はラウンドをしない軟弱ゴルファーですが、今日は雨に加え寒さとの闘いで、防寒着の裏側にホッカイロを3個付け、ポケットにも2個入れていました。
それでもしばらくは手が悴むほどで、数ホールをプレーしてから少しだけ温まり始めます。


来週の熊本は雨や雪マークが多く、ラウンドは1回もできないかもしれませんが、大津の1人予約には入れているので誰か来てくれたら、どんな天気でも行くつもりです。


それにしても寒かった!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。