三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日も大津でパターに苦しむ

昨日に引き続き、楽天の1人予約で大津GCでラウンドして来ました。
昨日は69歳のアプローチの達人というべき男性でしたが、今日はもうすぐ78歳になるという何度かご一緒した「鉄人」というべき男性です。


昨日の達人は、年齢のためか飛距離が全く出なくなっていますが、今日の鉄人は77歳にして同じティーから打ち、なおかつ時にはオーバードライブされるという若々しい男性です。


今日のスコアは90を切るか切らないかのようでしたが、なにしろスイングが若々しく、以前も別の同伴者と「あの歳まであんなスイングが出来たらいいですね~。」羨んでいたほどの方で、今日はグリーンでかなり手こずっておられましたが、パットさえうまく纏められれば、80台前半のスコアでも十分回れる方です。

今日の大津はBグリーン使用なので、昨日よりスコアは纏まるかなと思っていましたが、13番パー4で5mの上りを打ちすぎて4パットをしてしまい、その後は上りと思っても全く打てなくなって、バーディーチャンスをことごとくものにできない展開になりました。


大津のグリーンは2グリーンなので1つ1つは小さめですが、それぞれのグリーン面に大小のコブが複数あり、同じ方向からのパットでも微妙に切れる方向が変わるという読みの難解さが特徴です。


なにしろスライスと読んだのに反対にフックしたりするし、全体のイメージだけでなく、しっかりコブの傾斜の影響を予想しないと、前回までの経験は役に立たないどころか反対に障害になってしまうほどです。


今日は鉄人との2サムで最終スタートだったので、終わったグリーンで読み直したりしましたが、お互いに「訳が分からんグリーンだ。」とぼやき合いました。


明日は八代GCで以前の職場関係の懇親コンパがあり、それに参加することになっています。
職場関係は4施設あり、その対抗戦となるのですが、前回は自分がいた職場からは1人だけしか出ていなくて、次は「芦北の番」と言われて幹事になってしまいました。


たまたま八代GCのメンバーが旧芦北施設にいたため、連絡してスタート枠を確保してもらって、ゴルフ場関係はその彼に任せ、明日の景品だけを担当することになりました。


明日は幹事としてお世話係になるため、事前の練習もなしにスタートすることになりそうです。
明日までは天気が良さそうだし、気温も高めという予想なので、怪我をしないようコンペを楽しみたいと思っています。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。