三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

小橋絵利子プロは17位(ファイナルQT終わる)

来年度のLPGAツアー優先出場権を決めるQTランキング入りをかけてのファイナルQTが、11月28日から兵庫県の有馬カンツリー倶楽部で開催されていましたが、今日が最終日で全選手の結果が出たようです。


私が応援している小橋絵利子プロは最終日も確実に1アンダーで回り、通算2アンダーの17位になり、来年度のLPGAツアー参戦権をとりあえず6月のリランキングまで得ました。
それにしても小橋プロは、初日こそ1オーバースタートでしたが2日目にイーブンパー、3日目に2アンダー、最終日は1アンダーとQTという順位を守る試合向きの見事なスコアメークでした。


ファイナルQTは優勝を争うものでなく、ファイナルQTの結果で作られるQTランキングの上位を目指す戦いです。
ほぼ40位以内にランクされると、来年度のLPGAツアーへの参戦権が6月のリランキングまでは得られます。
小橋プロの17位というファイナルQTの順位は、目標以上の順位であり、実力が着実にレベルアップしている感がありますが、やはり今年1年間のレギュラーツアーで揉まれた経験が大きいようです。


LPGAの制度改正で来年は6月にリランキングがあるので、そこまでに賞金額をある程度積み上げ、リランキング以降もツアー出場権を確保することが目標になりますが、それは来年のことであり、この後のシーズンオフの期間に心と身体の休養と手入れをしっかりして、シーズンインに向けての練習に励んでもらいたいと思っています。


きっと来年は優勝のチャンスが必ず来るはずです。その時は遠慮せず、「リーチ即自摸」と一気に駆け上がってほしいものです。
とりあえず、QTランキング上位に入ったことで、来年のバンテリンレディースで小橋プロを見ることができるのがうれしく思います。


おめでとう!小橋絵利子プロ!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。