三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

兄の曲打ち⁉

今日は雨の日曜日でお休みです。
少し古くなったのですが、先々週から2回、兄とラウンドした際の話題です。


兄はレフティーなので、お互いにゴルフクラブは譲ったり譲られたりすることはできず、最初のラウンドでバックの中身を見ると、ドライバーは古いクラブを3本もキャディーバックに入れていました。
ティーショット用と直ドラ用とのことで、フェアウェーウッドは持ってなかったため、セカンドもドライバーを使うということでした。


そんな難しいことは止めるように言いましたが、「初めて一緒に回るのだから自分の思うようにさせてくれ。」と言われ、仕方なくその日は何も言わないで見守ることにしました。


一緒にラウンドして分かったことが、兄のスイングは極端なダウンブローだったのです。
上から思い切り打ち込むスイングなので、直ドラもとりあえず当たることは当たりますが、当然真っすぐには飛びません。
スライス気味に低く飛んでいきますが、アイアンでは100yも7Iで打つほど距離が出ないと本人は変な自慢をしていて、2打目は直ドラで距離を稼がないといけないというのが実際のようでした。


そのためフェアウェーウッドは絶対に必要だと思い、2度目に一緒にラウンドする前の日に中古ショップのゴルパに連れて行き、レフティーコーナーにあったTM社のR11の3Wを購入しました。
本当は、5Wか7Wを探したのですがレフティーコーナーには在庫そのものが少なく、安価で使えそうなのはR11くらいしかなかったのです。


アイアンも古いマッスルバックのアイアンを使っていたので、ネットサークルにいるレフティーに頼み、ピンアンサーの5IからPWまでの6本をタダで貰っていました。
ドライバーとサンドウェッジそれにパターだけが、元から持っていたクラブでしたが、とりあえずそのセッティングで2回目のラウンドに行きました。


結果的にはこのフェアウェーウッドの購入は正解だったようで、翌日のラウンドではセカンドで使うケースが多く、ダウンブローで打つと球が適度に上がり飛距離も伸びています。
18番パー5のセカンドでドライバーは150yほどの飛距離でしたが、セカンドではこの3Wを使って200yほどの飛距離を稼ぐナイスショットを放ちます。


本人も「このクラブは打ちやすい。」と気に入ったようで、「3Wで200yも飛ぶのであれば、ドライバーでは220yはきっと飛ぶはずだよ。」と言い、「ドライバーも新しいものに変えた方がいいよ。」というと「そうかな、、。」とまんざらでもないようでした。


事件が起こったのは、2回目のラウンドでのスタートホールのティーショットです。兄がティアップしてバックスイングを開始したその瞬間に、ティアップした球がポロリとこぼれてしまいました。
しかし兄は打つのを止めず、そのままスイングしたのですが、なんとその落ちた球を見事にヒットしたのです。


同伴者の方と大笑いしましたが、兄は落ちたことには気づかなかったようで、「球を見ていないで打っていることがよく分かった。」と反省していました。
兄がティーから落ちた球を打てた原因は、極端なダウンブローだったためで、まさしく「怪我の功名」だったのです。


しかしラウンドが終わってから、兄には「ドライバーショットが150yしか飛ばないのは打ち方に原因があり、本来はそれなりに飛ばせる力はあるはずだ。」と言いました。
兄は70歳ですが私より高い178cmという身長があり、学生時代は剣道をしていたので、しっかりしたゴルフのスイングを覚えると、クラブ扱いも上手くなれたはずです。


現に直ドラを使うという、変な独自の進化は果たしていたのですが、自己流での間違った進化だと言え、方向を間違えなければそれなりに上手くなっていたのにと残念に感じました。


先週は古い友人の誘いでゴルフに行ったようです。結果はまだ聞いてないのですが、今後もゴルフを楽しみたいと言うのであれば、一緒にラウンドに連れていきたいと思っています。


楽天1人予約の「誰でも1人目無料」プランであれば、2人で割り勘すれば4千円程度で大津GCだと食事付きでラウンドできる計算です。
私にとってもラウンド数が伸びるため、願ったり叶ったりということですが、果たして友人とのラウンドでゴルフが嫌いになっていなければよいのですが、、。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。