三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日も兄弟でゴルフ

今日も楽天1人予約で阿蘇大津GCに行ってきました。今日も兄とのラウンドでしたが、昨日の夜に急遽福岡の方が入って来られ、3人でのラウンドになりました。

阿蘇大津GCでは明後日から日本ミッドアマの大会があるとのことで、練習ラウンドに多くの選手が来ています。
今日は一般客はBグリーンですが、連ランはAグリーンになります。
連ランはカートの上に赤旗を乗せているので分かりますが、やはりプロとは違ってアマチュアとしてのショットに見えました。


特に後半のラウンドでは、前組に赤旗を付けているけど、2人の男性は連ランで同伴者の女性は初心者のラウンドのようで、レッスンしながらというスローペースの組でした。
女性2人がBグリーンでパターを打つ間に、Aグリーンでいろんなアプローチやパターの練習をするし、いつまでもグリーンを空けないという後続泣かせの組でした。


見た感じは、そんな腕前でよくミッドアマに出れるなというレベルのようでしたが、女性連れで連ランなんて10年早いと言いたかった気分です。

福岡の方は40歳代でHDCP11ということですが、競技にも出ていてそれなりの腕前のようです。
兄は初心者だから大目に見てほしいと言ってのスタートになりましたが、なかなか良い人で兄のショットをたびたび褒めてくれたりもして、そのためか兄も後半は好調なゴルフになりました。


兄が好調になった原因は、昨日一緒にゴルパに買いに行った3Wのせいだったのです。
前回はウッドはドライバー3本持ちで、打てないくせに直ドラを多用するというとんでもないゴルフでしたが、やはりフェアウェーウッドを持っていないから直ドラになるのだと思い、左用のコーナーにあった4,980円のスプーンを買うことにしました。


このスプーンが兄には合ったようで、直ドラの代わりに打ったらナイスショットを連発し始めたのです。
昨夜に練習場に行ったようで、新しいアイアンと3Wの練習をしてきたみたいですが、さっそくその成果が出ていました。


前半は、4番パー3で1オンして2パットのパーが来て、後半は185yパー3をその3Wでピン奥1.5mのバーディーチャンスに付けてしまいます。
バーディーパットは惜しくも左に切れましたが見事なパーを取り、16番パー3でも1オン2パットのパー、17番パー4では寄せ1のパーと快進撃を果たしました。


前半は60くらいのスコアでしたが、後半は40台のスコアで、後半だけ見ると安定した90台のプレーヤーに見えてしまいます。
まだドライバーの飛距離がないけど、18番のパー5セカンドでは3Wで200yほどのショットを打ち、きちんと当たったら飛距離は出ることを証明しました。


本人はずっと「全く飛ばないから」と口癖のように言いますが、これまでがミスを前提としたゴルフであり、道具をキチンと揃えれば身長178cmを生かした大きなスイングアークがあるはずで、飛距離も絶対に出るはずだと言い続けています。


本人は今日の後半のラウンドで少しは自信を持ったようで、来週に知人から誘われたラウンドに向けて、明日から練習場で打ち込むと言っていました。


兄がラウンドしてくれると、「1人目無料プラン」で折半しても食事付き4千円以内でラウンドできるので、かなり自分としても助かるのです。


途中では、かなり怒ったりもしましたが、口やかましく言うのも本人のためであり、まずマナーの良いゴルファーになってほしいという気持ちからです。
途中は私の口の悪さに閉口していたようですが、好調なショットが出始めると、言っている意味が少しは理解できたようで、ゴルフの楽しさを感じてくれたのかもと思いました。


来週は誘われたラウンドが入るだろうから、今週や来週は無理かもしれませんが、兄をどうにかして1人予約でのラウンドに引き込みたいと思っています。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。