三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

頑張れ!小橋絵利子プロ

10月19日から兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部(6,507Yards Par72)で開催中のLPGAツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は4日間トーナメントで、今日から決勝ラウンドが始まっています。


本年度の日本女子オープンを2連覇した畑岡 奈紗プロが現在9アンダーで首位に立ち、 申ジエプロ(-8)や上田桃子プロ(-7)が追いかける展開です。


また、O・サタヤプロも6アンダーで5位タイに付け、今期2勝目を狙えるポジションにいます。


私が注目している小橋絵利子プロは、予選を70・71の3アンダーで見事に突破し、決勝ラウンドに進んでいます。


今日は1番パー5でバーディーと好発進したものの、インに入っての10番・11番で連続ボギーが来て、Today1オーバーとなり、通算2アンダーで18位タイというのが現在の位置のようです。


この大会、アウトは5バーディー1ボギーと好調のようですが、インは4バーディーを取るものの4ボギー・1ダボとアウトと比べるとスコアを落としているようなので、残り7ホールをアンダーで回り、スコアを少なくともスタート時に戻したいものです。


4日間トーナメントの3日目はムービングサタデーというくらい、上位のスコアは伸びる日です。
反対に言えば、この日にスコアを伸ばせない選手は上位入賞は難しいと言えます。


賞金ランキング68位と低迷している小橋プロですが、中位程度の賞金加算では賞金シード入りはほぼ絶望的になります。
16番パー4が初日ボギー、2日目ダボとスコアを落としているホールなので、ここを頑張り、どうにか上位を目指してほしいものです。


しかし、この記事を書いている最中にスコアをまた1つ落としたようです。
現在1アンダーで25位タイまで順位を下げています。


ここが踏ん張りどころで、ここを頑張れば、この試合はバーディー数もこれまで9個と多いので、明日の爆発が期待できます。


頑張れ!小橋絵利子プロ











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。