三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

美人プロ発見

             (face bookから)
ステップアップツアーでは将来のトッププロの卵のプレーが見れることが魅力の1つですが、話題性のあるプロや美人プロを探すのもまた楽しみの一つです。


現在開催中のLPGAステップアップツアー「日台交流うどん県レディース」は今年から台湾女子プロゴルフ協会(TLPGA)の公認試合となり、TLPGAから29人の台湾女子プロが参戦していますが、その中にスタイルが良い美人プロがいました。


その名は、クォ アイチェン(郭艾榛 ai chen Kuo)という選手です。
クォ アイチェン選手は、1991年3月31日生まれの26歳ですが、2015年の台湾ツアーの賞金ランキング1位の選手です。


両親の仕事の関係で日本で生まれ、3年ほどの日本での生活経験があるとのことで、今年のLPGAのプロテストでも最終まで行きましたが65位と失敗し、QTへのチャレンジもファーストで失敗しているようです。


うどん県レディースでは、通算1アンダーで台湾勢の中では最上位の13位タイで明日の決勝に進んでいます。


身長172センチのスタイルの良いルックスは、実力さえつけば十分に日本でも人気選手になれるレベルです。
台湾での愛称が「漂良宝貝(ピャオリャンパオペイ)。"きれいなお姉さん"」とALBAの記事にもあり、本当に愛らしい笑顔で日本人受けするゴルファーだと思います。


整形疑惑?がうわさされる某国出身プロたちと比べると、自然な表情が好ましく、個人的には台湾の選手の方に好感が持てます。


明日の決勝は、ぜひ優勝を狙ってマスコミにもっと取り上げてほしいものです。
顔のアップの画像はLPGAのHPに行くか、下のALBAの記事を見てください。
http://www.alba.co.jp/tour/column/article?title_id=90&id=3885




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。