三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

9月のラウンドを振り返って

今月も今日で終わりで、明日から10月に入ります。
ゴルフには最適の時期になりますが、9月の最終日なので今月を振り返ってみます。


ラウンド数はとりあえず14回です。8月が15回、7月が14回だったので、ほぼ同じようなペースでラウンドをしています。


以前は多くても週1~2回のペースでしたが、ラウンド数が多くなった最大の要因は「楽天1人予約」で阿蘇グランビリィオホテルゴルフ場が「2人目まで誰でも無料」プランを出していたからです。


「1人目無料」プランはこれまでよくありましたが、8月から「2人目まで無料」が始まり、開催人数も最低2人でOKということで人気プランになり、すぐに予約が埋まることになります。
私もできる限り、事前に予約を抑えていたため、これだけラウンド数が増加したのでした。


しかし、9月の中旬から体調を崩し、無理して阿蘇まで出かけたことが不調を長引かせした原因になったようです。
14回のラウンド中5回もハーフで切り上げましたが、うち3回が体調不良(右腕痛含む)、1回が転落事故、1回が豪雨ということになり、まともにラウンドできたのは9回という結果になりました。


ラウンドしたゴルフ場は、やはりグランビリィオが最も多く、10回でした。すべて無料プランでのラウンドです。
次が大津GCの2回でこれも無料プランです。まともにプレー代を支払ったのが鹿央GCでのオープンコンペと、中央CCであったネットサークルの月例での2回だけで、今月はとうとうホームコースである赤水でのラウンドも0回でした。


今月のベストスコアはグランビリィオでの76で、大津でもそれに近い77というスコアが出ています。
幸い、90オーバーのスコアはありませんでしたが、危うく90叩きかと思った88というスコアが2回も出ています。


途中で中止した5回でも、3回が前半が44というスコアで、たぶんそのまま無理してラウンドしていれば90オーバーを記録していたかもしれません。


パット数は、76を出したラウンドが26という最小パット数でしたが、これはショットが悪くてもアプローチで寄せ1が取れたという結果です。


10月は「2人目まで誰でも無料」プランの人数が3人集まらなければ開催にならないため、ラウンド数は激減する見込みです。
それに、右手痛で2日のネットメンバーとの高遊原CCのラウンドをキャンセルしてもらいました。


10月の初ラウンドは5日の菊池を予定していますが、それまで体調や右手痛を回復させ、63歳になっての初ラウンドができるよう調整します。
昨年は誕生日直前の3日にネットサークルメンバーからの誘いで、肥後CCをラウンドし、人生初の70切りを達成しました。
今年も2日の高遊原CCで密かに期待していましたが、右手の痛みが治らないとアイアンが振れないため、自重したのでした。


5日のラウンドで好スコアが出ればいいけど、まずは故障なしでラウンドできるかというのが正直なところです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。