三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

雨の中のラウンドは辛くて大変

今日も楽天1人予約の「2人目まで誰でも無料」プランで阿蘇グランビリィオゴルフ場に行ってきました。
天気予報では今日の阿蘇地方は一日中雨で、かなり強く降るとのことです。


グランビリィオには11時過ぎに着きましたが、いつもは空いているゴルフバックを下す入り口にはシャッターが下りていて、今日はお休みかなと思いながらチェックインに行きました。

この雨の中でも、数組の客がいて、その大半は中国や韓国系の人たちです。
スタート室のおじさんたちが片言の英語や日本語を駆使して、意思疎通を図っていましたが、それなりに通じるようでした。


スタートまで時間があり、雨合羽を着こんだりして準備はしましたが、雨の中をパット練習に行く気も起らず、同伴者がキャンセルしてくれないかなと思いながら待ってました。


今日の同伴者は、最初の方が一昨日に雨の予報でキャンセルし、その後に入ってきた方です。40代で平均スコアは80台とあり、競技志向の方かなと予想し、それだったら雨でもラウンドはするだろうと思っていました。


30分前に来られた方と話をすると、43歳で野球経験者とのことです。最近はゴルフにハマり、競技に出れるものは積極的に出ているとのことでした。


1番パー4では同伴者がオナーでUTで打たれ、いったんバンカー先のラフに着地しましたが、右のバンカーに戻って縁近くの難しい場所です。
私も右にUTのショットが飛んでバンカーより右の小山のラフでした。
8Iで打ちますが当たらず手前のラフにショートしました。
その後、同伴者がその難しいバンカーから見事にオンされ、やはりただ者ではないと感じました。
私はアプローチを50センチほどに寄せ、同伴者のバーディーパットは奥からの早いラインでした。
カップをオーバーして1.5mほど残ったパーパットを、何事もなかったようにパットされナイスパーでした。


「淵にあったと思いますが、あの難しいバンカーから良く乗せましたね!」と言ったら、「フェースを思い切り開いて打ったら幸い届きました。」と答えてくれました。
パターヘッドがスムースに動いたパットを見て、かなりの腕前かなと思いました。


2番パー4は先に同伴者がフェアウェーウッドで狙いところにナイスショットされます。
私は、力んでしまい右に打ちだしてしまいました。たぶん、大きなトラブルではないだろうとセカンド地点に行きましたが、どういうわけか球が見つかりません。
ロストを2個見つけましたが、自分の球はとうとう見つからず、右は1ペナだったのでフェアウェ―から3打目でプレーしました。
しかし水気の多い場所からダフり、手前にオンして奥のピンに3パットのダボになってしまいました。
同伴者もフェアウェーからセカンドを大きく奥のバンカーに入れ、ここはライが悪そうで一回で出ず、2回目でオンしましたが2パットのダボになりました。
私の球探しでリズムを狂わしたようです。


3番パー5は、同伴者が初めてドライバーを打ちましたが、真っすぐ糸を引くような弾道です。
私のドライバーショットも当たりましたが、30yは置いて行かれています。
私がUTでセカンドを打ち、3打目地点から8Iでピンの左にオンでした。
同伴者は、残り100yを切った場所からウエッジでのコントロールショットをし、ピンの右2mにナイスオンでした。
私の9mのバーディーパットは左に外れ、お先にのパーとし、同伴者のバーディーパットに注目しましたが、ここは左に外すパーでした。


4番パー3は同伴者がアイアンでピン奥にナイスオンでした。私は5Iでピンの手前にナイスオンです。
先に同伴者がお先にのパーとし、私の4mのバーディーパットは狙いましたが左に切れパーに終わりました。


5番パー4は同伴者がUTでフェアウェーセンターでした。
私はドライバーで左ドックの奥のフェアウェーです。
先に同伴者がナイスショットされますが、やや大きく奥のエッジ付近に外れます。
私は7Iでやや噛み気味に手前にオンでした。
先に同伴者が寄せましたが、ミスっぽく残り3mが残ります。私のバーディーパットは距離は良かったけど右のコブで大きく左に切れてしまい、2mのパーパットも左に外してのボギーでした。
同伴者は同じ2mの下りをしっかり打ってナイスパーでした。


6番パー4も同伴者はUTでフェアウェ―センターです。
私のドライバーショットは、雨に滑った感があり、右に飛び出しOBでした。
打ち直しはセンターでしたが、同伴者のUTでのショットにわずかに負けています。
7Iでグリーンのセンターにオンでしたが、ピンは左奥でした。
同伴者のショットはピン方向に向かい、2mにナイスオンでした。
私のボギーパットは1.5mオーバーし、返しも外すトリプルになりましたが、同伴者は2mを見事に沈めバーディーゲットでした。


すでにこの辺りでは、全身ずぶぬれで、乾いたタオルも無くなり、グリップを拭きたくてもどうしようもないくらいの雨量でした。


7番パー3は同伴者が先に左のカラーに外します。私の9Iのショットは右奥に付き、先に同伴者がパターで寄せてお先にのパーの後、7mの下りのバーディーパットを狙いましたが、フックと読んだのに真っすぐに転び、パーに終わりました。


8番パー4は先に同伴者がセンターに見事なドライバーショットを打たれます。
私のドライバーショットは低くなり、雨のコースでランが出ません。残り180yをUTで打ちましたが、右に出てグリン手前のラフでした。
同伴者はピン方向に打たれ、やや右上にナイスオンでした。
コブの傾斜のラフにあった3打目は52度で打ちましたが、右に飛び出して段上にオンでした。
先に下りの10m以上のパーパットを打ったら、傾斜を転がってカップ先の壁に当たり、一回真上に跳ねあがってカップインする奇跡的なパーでした。
同伴者は下りを距離合わせしパーでした。


9番パー5では、ますます強くなった雨の中、同伴者のドライバーは相変わらず真っすぐにフェアウェーを捉えます。
私のドライバーショットはチーピン気味になり手前のラフでした。
そこから左ドックのコースをカットしたように右のフェアウェーでしたが、3打目はまだ200yが残っています。
UTで上手く当たったと思いましたが、花道で大きな水しぶきが上がり止まってしまいました。
同伴者は2打目を右のラフに外し、3打目も私と同じように花道で食われ手前にオンでした。
私はクラブをPWしか持って行かなかったので、それでアプローチしようとしたらトップして右奥に転がり落ちました。
そこからPWで打ち上げてのアプローチは3mが残り、ボギーパットも左に外すダボでした。
同伴者は、ピンを立てたまま20mほどのパットを打ち、3mショートしたのを1mオーバーし、返しも外す4パットのダボでした。


空は明るいのに、雨は降り止まず、コース状態も厳しくなっています。グリーンは水はけが良く、水たまりはありませんが、コース上はほぼ水たまり状態でした。


そんな中で10番パー4のティーショットは、同伴者がUTでセンターにナイスショットします。
私もUTでいつものようにフェアウェーでしたが、飛距離が70y以上も差があるようです。
9Iでグリーンを狙いましたが、水気の多いライからダフリ手前のラフでした。同伴者は、アプローチショットをウェッジでピンの左2mにナイスオンし、バーディーゲットでした。
私はラフからのアプローチを強めに打って奥に付け、下りのパーパットをわずかに左に外すボギーでした。


11番パー4では、同伴者のティーショットは雨でスリップしたような当たりでしたが、とりあえずフェアウェーです。
私のドライバーショットは、これも当たらず池方向のラフに止まります。
雨が止む気配もなく、同伴者に「申し訳ないけど、私はここで中止します。運転はするからラウンドは続けてください。」と申し出ました。
すると同伴者も「私も心が折れてしまっていますので、止めて帰りましょうか?」と言われます。
「罰ゲームみたいですよね?」と言いながら球をピックアップし、2人ともここで中止することにしました。


帰る途中にいろいろ話を聞いたら、最近は対外試合に出て予選を通過するようになったとのことです。
当初は試合というだけで緊張していたけど、インタークラブの代表になってかなり精神的に強くなったとのことです。
次のHDCP改定では「たぶん1~2の間になると思います。」と言ってました。


確かに飛距離も出るし、曲がりようのないショットはさすがだと思いました。飛ばし屋にありがちなショートゲームの雑さもなく、アプローチも柔らかいショットを打っていました。
野球の投手上がりということで、投手はゴルフが上手いという定説を証明するようです。
「最近は練習場で特にパット練習に励んでいます。」と言うのが証明されるほど、パターが軽やかにスイングできています。
最後に名前をフルネームで尋ね、「試合結果などで探してみるから、頑張って。」と激励しました。


1人予約は時々利用しているそうですが、平均スコア70台と書くと誰も来てくれないため80台と書いているそうです。


43歳というゴルフ人生で一番脂の乗りきった時期でもあり、「今までいろんなゴルファーを見て来たけど、これだけ高次元ですべてが纏まった方は初めてです。」と褒めました。
「今日はたまたまショットが真っすぐ飛びましたが、まぐれですよ。」と謙遜されましたが、私の見る目には狂いがないと信じたいです。


できれば晴れた日に、ご一緒したかったゴルファーでした。


それにしても、雨のラウンドを避けてきたツケなのか、全くショットが当たらなかったのが残念です。


今日の前半は1ボギー、2ダボ、1トリの8オーバー44でした。
パット数は19と崩れたのは、水を含んだライからのショットが当たらず、長いパットを残したのが理由です。


明日もグランビリィオで昨日一緒だった方とまたラウンド予定です。雨だったらキャンセルしたいなというのが本音です(^^):



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。