三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

8月のラウンド数は15回になった

今日から9月に入りました。朝夕の気温がめっきり涼しくなり、秋が近くなった実感が湧きます。
8月のラウンドを振り返ってみました。


ラウンド数は15ラウンドでした。


ラウンドしたゴルフ場の内訳は多い順に


阿蘇グランビリィオGが7回、阿蘇大津GCが4回、あつまる阿蘇赤水GCが2回、阿蘇グリーンヒルCCが1回、熊本南CCが1回になっています。


グランビリィオが一番多かった理由は、楽天GORA1人予約で期間限定の「2人目まで誰でも無料」プランがあったためです。
「1人目無料」プランでは2人目が入って来ずに未成立になるケースが多いのですが、「2人目まで無料」プランにはすぐに2人の予約が入ることになり、ラウンドが成立する確率が高くなります。

基本的にグランビリィオや大津GCでは「1人目無料」プランを利用しているのですが、8月は熊本南でも「1人目だけ3890円」プランで安価でラウンドしています。


グリーンヒルだけが旧職場の懇親コンペが土曜日に開催された関係で1万円を超える経費がかかりました。


15回のラウンドでも使った料金は税込み総額でも4万円程度です。つまりグリーンヒルを除いた14回のラウンド経費は、3万円で済んでいる計算であり、平日に実施される「1人目無料」プランは年金生活者としてはとても助かるものなのです。


ひと月に15回のラウンドは、7月の14回と並びかなり多い数になっています。
これまでひと月での最高のラウンド数は6月の23.5ラウンドですが、これには1日2ラウンドや1.5ラウンドが入っているためで、実数は20日でした。


6月は北海道にいた時期で、連日のようにラウンドをしていた記憶があり、ラウンド数が伸びたのはある意味当然ですが、7月・8月のラウンド数が多かったのは、「誰でも無料」プランのおかげです。


ラウンドの数は充実していますが、次はラウンドの内容を見てみます。

平均スコアは80.33で平均パット数は33.06になっています。この数字は、自分にとってはまぁ満足のいくものですが、欲をいえば80切りをしたかったところとパット数をもう1~2打減らしたかったところです。


ゴルフは「タラレバ」をいうとキリがないもので、結果が全てです。18ホールを丁寧に取り組む結果がスコアとして表れます。


そのときは「まぁいいか。」と思うことでも、振り返ると「なぜあのときもう少し丁寧にしておかなかったのか!」ということも多く、結局は「常に自分が出来るベストなことをする。」に尽きるといえます。


ゴルフにミスは付き物で、ミスの積み重ねがスコアとして表されるのがゴルフというスポーツの仕組みなのです。
大きなミス、小さなミスそれぞれですが、ミスのないラウンドなんてまず無く、ミスの影響をいかに少なくするかで上級者かアベレージゴルファーかの違いが出てきます。


避けられないミスは数多くあるのですが、その避けられないミスの中にも細かく見ると避けることができる部分があるのかもしれません。
真摯な態度で取り組むことが大事だというのが、当たり前ですがスコアアップの秘訣のようです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。