三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

またパターの不調に逆戻り

今日は楽天1人予約で阿蘇大津GCの「1人目誰でも無料」プランでラウンドしました。
大津GCの1人目無料プランは予約しても2人以上集まらず、なかなか成立しないのですが、さすがにお盆休みで暇な人が多いのか、天気予報では朝から降雨100%の予想にも関わらず、昨日バタバタと2人が入ってきて4人でのラウンドが成立しました。


昨日もラウンドしていたので、今日はたぶん流れるだろうと予想し、休養しようと思っていたのに予想外のラウンドになり、それも雨の中というモチベーションが上がらないまま大津に向かいました。


案の定、雨は降り続いていますが、ゴルフができないほどではありません。その証拠に、すでに数組のゴルファーがスタートを待っていて、少ない休日のゴルフを少々の雨くらいで流せないという人たちの熱気が伝わってくるようです。


同伴者は、長身の中央のメンバーの方、自己紹介欄に平均スコア80台と書いている方、それに近くに職場があるという68歳の方の3人です。


インスタートの10番でさっそくやってしまいます。右ラフからピンまで残り150yを手前狙いで選択した8Iで、グリーン奥まで打ってしまいます。ラフでフライヤーしたようで、バーディーパットは長い下りになりました。
ファーストパットは、途中で止まらないよう強めに打ったため止まらず、5mオーバーしてしまいます。
パーパットは60cmオーバーし、返しをお先にと入れようとしたら外し、4パットのダボになってしまいます。


ただでさえ、モチベーションが上がらない雨のラウンドで、スタート早々の4パットは一気にやる気を失うものでした。


11番パー3は左に外し、アプローチは上手く1m強に付けましたが、このパーパットは左に外します。


12番パー4で5mのバーディー逃しのパーが来た後、13番パー4はセカンドを右に外し、アプローチも4mにしか付かずパットも入らないボギーになります。


14番パー5も5mのバーディーパットを強く打ち、返しの1m弱も外す3パットボギーでした。
狙って強く打つと3パット、安全に打つと届かないパットになってしまいます。


15番パー4は右に打って1ペナになりボギーとして、「今日は終わった」という気分でした。
しかし、ここで昨日の「あるがままに」というゴルフの精神を思い出し、自分が打ったパットであり、あるがままに受け入れようと思いなおしました。


16番は2mのバーディーパット、17番も2.5mのバーディーパットでしたが、どちらも入れきれず、パーに終わります。


18番パー5で1打目を池に入れ、4オンを狙ったアプローチショットをダフり、5オンした後の4mのボギーパットをオーバーし返しの50cmを引っ掛けてトリプルボギーを叩きましたが、これも結果だからと受け入れました。


前半は、4ボギー、1ダボ、1トリプルの9オーバー45でした。パット数がなんと22パットも打ってしまっています。10番の4パットと15番と18番の3パットの影響が大きかったのですが、それも自分でしでかしたことです。


昼食は自分だけ別料金になりますが、一緒に食べました。


後半は1番パー4で5mのバーディーチャンスからスタートしましたが、やはり入らずのパーでした。


2番パー4はセカンドを手前に外しましたがアプローチを1.5mに付け、これはどうにか入れてパーゲットです。


3番パー4は、9mのバーディーパットをわずかに外しお先にのパーでした。
4番パー3は長いパットを、50cmに寄せてパーゲットでした。


長いパットはスムースに打てるようです。


5番パー4は、1打目が当たらずバンカー淵の深いラフでした。セカンドは飛ばず、3オンの2パットボギーでした。


6番パー5がもったいないホールでした。
1打目を右ラフに入れ、セカンドで距離が稼げませんでした。7Iで狙ったショットはアゲインストの風で左バンカーインでした。
バンカーショットは上手く出せ、70cmに付けましたが、またこのショートパットを左に外します。
この引っ掛けが多発しているのが、パット数が多くなる原因ですが、ハンドダウンして打つパットがどうも合っていないような感じです。


7番パー3は2.5mのバーディーパットを左に外しパーでしたが、8番パー4でセカンドを手前に乗せ、上りの10mバーディーパットをスライスと読み、左に外します。
ここも70センチほどのパーパットでしたが右に外しボギーにしてしまいました。


9番パー5はドライバーショットが右にスライスし、カート道路上でした。共催を受けましたが、コブの斜面でつま先下がりで左足上がりのラフという難しいライです。
無理せず7Iで打ちましたが、距離が出ません。
残り200yほどで若干のアゲインストを23度UTできれいに打て、カップ左手前にナイスオンでした。
4mのバーディーパットは左を抜けパーに終わりましたが、ここのパーオンは我ながらナイスショットでした。


後半は3ボギーの39で通算スコアは84でしたが、パット数は後半18打となり、通算パット数はとうとう40打になってしまいました。


パットは悩めば悩むほど泥沼にはまり込むようです。
もともと自分のパットは距離合わせして3パットを極力避けるというものです。
確かに長いパットが入るのが理想的ですが、2パットで収めていることでOBなどがなければボギーで収まるはずです。


ここ最近のラウンドを反省してみると、やはりバーディーを取りに行って3パットを叩いているのです。
時々はバーディーが来ていますが、それ以上に3パットがあることは結果的にスコアをトータルとしては崩しているのです。


パット数はスコアに直結します。
明日も大津の1人目無料プランが成立したとメールが来ました。
明日は自分の原点に戻り、まだ距離感を第一にパット数を36打以下のアンダーを目指します。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。