三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

パターまでイップス?

今日は赤水のシニア会に参加しました。スタート早々、ダボを打ってしまいます。


ティーショットが左に飛んでバンカーのもっと左だったことが、つい欲をかいてしまいました。
ラフから木の上を越えて200yでしたが、23度UTを使って上手く当たらず、目の前のバンカーに入れてしまいます。
バンカーからはグリーンは狙えないので、いったん出し、そこから乗せて2パットのダボでした。


ここは、どうせ木を越える高さのショットでは距離が足らず、もともと無理なのに狙ったことが墓穴を掘ることになったのです。
フェアウェーに出してボギーオン狙いであれば、まだパーのチャンスもあったのです。


2番からショットが持ち直し3番と連続パーの後の4番で3打目でミスが出てしまいます。
52度の70yのショットは、トップ気味に当たり奥のラフまで打ち込んでしまいました。
しかし、ここは上手くアプローチが寄り、どうにかパーで凌ぐことができました。


そうすると、好結果も生まれます。5番パー4では打ち上げのセカンドをPWでピン奥3mにオンし、下りを慎重に決めてバーディーゲットでした。


6番も手前花道からのアプローチをOKの位置に寄せ、好調にパーセーブでした。


しかし7番パー3で19度UTのショットが左バンカーに捕まり、バンカーショットは右奥に転がり出て、ラフからOKに寄せてボギーが来ました。
すると8番でも花道からのアプローチが強めに入り、3mのフックラインを右に外すボギーになります。
アプローチイップスの影響なのか、思わぬ強めのスイングになってしまいました。


9番は2オンを狙ったセカンドがこれも花道に止まり、寄せ1を狙ったアプローチは今度はショートし、ここはパーに終わります。


前半は1バーディー4ボギーの39で、パット数は14というそんなに悪い数字ではなかったのですが、8番でイメージより強く打ってしまったことが9番の打てないことに繋がったようです。


後半に入ると、今度はショートパットが全く打てなくなります。
バックスイングが出来なくなり、慌てて強く打とうとしてミスをするパットが出始めます。


10番はパーオンして2パットのパー。11番は予定通り右に外して転がす寄せでパーでした。ここのパットは短いため、どうにか入れることができました。


12番ではドライバーショットがおかしくなり、左に打ち込んでいったん出し、5Iでボギーオンを狙いましたが左に外し、ここはアプローチが右に2m外れましたが、どうにか入れてボギーで凌ぎます。


13番もドライバーショットが左にひっかかり右のバンカーインから4mのパーパットは右に外すボギーでした。


14番は1打目2打目と予定通りのショットを繋げ、3打目は先の日曜日と同じ場所でした。
前回は9Iで奥に打って3パットでしたが、今回はフォローでもあり52度打ったらショートし、アプローチは2m、パットは右に外すボギーでした。


14番は残り100yを切る場所からのパーオンができないというミスで、ここは連続ボギーが来ていたので、どうしてもパーが取りたかったホールでした。


これで70台のスコアのためには、ボギー1つの余裕しかなくなり、こうなるとプレッシャーによるイップスが出始めます。


15番はドライバーショットがナイスショットで、残りは115yのアゲインストでした。PWの距離でしたが9Iを選択し、ハーフショットにしたら手前にショートしてしまいます。
ここのアプローチは、同伴者から「上手い」と声がかかる1m弱に寄せましたが、なんとこのパーパットの際にバックスイングができないままパットをしてしまい、打ちに行って左に外すボギーでした。


バックスイングでクラブを引けないことがはっきり自覚でき、「どうして?」と混乱してしまいます。


16番は下りのアプローチでカップ横まで寄り、タップだったので、どうにか
パーゲットでした。


17番はドライバーショットは当たりましたが、真ん中から左に飛び、傾斜で深いラフまで転がります。
PWで手前にショートし、ラフからのアプローチは強めに打ってしまい、2mも入れきれないボギーになりました。


どうしてもショートパットが入らないと、より寄せようとプレッシャーがかかり、それによって手が動かなくなり強めに打ってしまうという展開になります。


18番は1打目で2オン可能な位置でしたが、5Wで左に引っ掛け、木の下からのアプローチは転がして7mの上りを残します。
ファーストパットは1mショートし、しっかり打とうとしたら今度は強く打ってしまい、カップに蹴られてボギーでした。


結局、後半は崩れてしまい、6ボギーの42となり、通算も81という平凡なスコアで終わりました。


パットが打てないことがややショックですが、こうして振り返ると4つは寄せ1のパーを取っているわけだから、あまり気にせず「そんなこともあるさ」と気軽に受け止めようと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。