三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

暑さの中のラウンド

今日は楽天1人予約の「1人目誰でも無料」プランで阿蘇大津ゴルフクラブに行ってきました。
最近は暑くて積極的にゴルフをする意欲がなく、1人目無料プランがある阿蘇グランビィリオかここ阿蘇大津の1人予約を入れているだけです。


誰かが来ればラッキー的な感じで月から金まで予約を入れても週に1回のペースでしか成立していませんが、それでも成立すれば出向いていきます。


グランビィリオは無料と謳っても1600円のプレー費を請求されますが、大津は税金と食事代で1600円とグランビィリオよりお得感は高いと思っています。


台風の影響で風があり、日陰ではそれなりに過ごせますが、35度を超える日向ではやはり暑さを感じてしまいます。


今日の同伴者は、先週グランビィリオで一緒だった中央のメンバーの方と、42歳という初心者の方、それに小学校の校長先生の3人でした。
自分が学校にいたためか、校長先生は仕事を聞く前にそうじゃないかなと見当が付いていて、本人から聞いてやっぱりと納得しました。
わがチームの元校長(現教育委員長)をご存じで、退職後はぜひわがチームに入ってくれるようお願いをしておきました。


今日は前半はショットが好調で、ほとんどグリーンを外さず、パーオンが続きます。17番のみフライヤーで130yをPWでグリーン奥に外しましたが、寄せてパーゲットでした。
しかし、13番15番はバーディーパットを強く打ちすぎて3パットしたり、16番19番は2m弱のバーディーパットを決めきれないパットの不調でもあり、1バーディー2ボギーの1オーバー37でした。


今日の大津はスティンプメーターで9フィートとあり、遅くはないけどそんなに速くもないというグリーンでしたが、なんとなくタッチがあっていなかったようです。


昼食後の後半は、1番でセカンドが2m弱に付きバーディー発進でしたが、だんだんと暑さで読みが外れていきます。
フォローと思ってセカンドを打つと全く逆のアゲインストだったりと、グリーンにパーオンできなくなります。
2番3番とパーをゲットしますが、4番パー3で風の向きを間違え、右からの風と思い右に打ちだしてしまいます。
実際には打った際は左からの風で、なんで間違えたのだろうと我ながら不思議でした。


7番でもフォローと思って短いクラブで打つと、風が逆になり手前にショートしてしまいます。
どうも台風の影響で風が舞っていたのかもしれませんが、9番でも打ったらフォローの風が急に強くなり、大きく持っていかれます。
この辺りの風の読みが、暑さでしっかり読めなくなってしまいました。


結局、後半は1バーディー4ボギーの39で通算は76というスコア的にはそんなに悪くないものでしたが、短いパットを外しまくり、後半はグリーンを狙うショットも悪くなったためか、全く満足できないラウンドになりました。
今日のショットの調子なら、パープレーしてもおかしくないはずで、決めきれないショートパットが多かったのが反省点です。


それでも暑さの中、今日もどうにか最終ホールまで行けたのは途中での給水に心がけたのが原因です。
今日はポカリスエットを水筒に詰め、1ホールごとに少量ずつ必ず飲むようにしていました。
のどの渇きを感じる前に飲むことで、脱水状態にならないよう心掛け、今日はほとんどオナーでティーショットしましたが、同伴者には悪いけどすぐにカートに乗って他の方のショットを見るようにしました。


暑い日のラウンドは、身体に異変が出る前に、できるだけ用心することが大事だと思います。
立っている際もできるだけ木陰を選ぶとか、待ち時間はカートに乗っているとか、スタート前のパット練習などはほどほどにして疲れを残さないとか、考えるだけの省エネをするようにしていました。


今度の日曜日はソフトボールの練習試合です。たぶん、ピッチャーをすることになりますが、台風がちょうど来るため休養日になりそうです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。