三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

今日も暑くてバテバテ

今日は「楽天一人予約」の「1人目誰でも無料プラン」で阿蘇グランビィリオGCの西コースでラウンドしました。


熊本市は35度の予想でしたが、阿蘇は若干低く、それでも32度の予想でした。
しかし、天気予報では午後から雨が降る予報で、スタートが11時近くだったので後半は雨に降られるだろうなと覚悟していました。


ラウンド途中の13時頃には阿蘇市の防災無線で「大雨警報が発令されました。大雨に注意してください。」という放送が聞こえてきます。
幸い、ラウンド中は雨が降ることはなく、雨は大分との県境で降った模様で、どうにか18ホールをラウンドすることができました。


同伴者は、自営でお豆腐を作っている方で、中央CCのメンバーとのことです。日曜日に中央CCの研修会があり、その練習ラウンドに来たとのことですが、西コースは初めてとのことで、池絡みのホールでかなり苦労されていました。


スタート早々の1番パー4で同伴者が左にOBを打たれ、それを見てティーショットは右に逃げてしまい1ペナになってしまいます。
3打目もグリーン右に外し、アプローチもショートし、再度のアプローチでカップインしてどうにかボギースタートでした。


2番パー4では7mのバーディーパットを右に外し、パーパットも左に外すボギーでしたが、3番パー5で8mのバーディーパットは逃しましたが、次をタップして初パーが来ました。


しかし、その後はグリーンを外したホールではアプローチを寄せきれず、2mほどのパーパットを決めきれずのボギーとなり、9番でも6mのバーディーパットを強く打ちすぎて3パットしてしまいます。


全般的にティーショットは良くても、セカンドで難しい場所に外すことでアプローチが寄らず、パットも入らずのパターンが多かったようです。


難しい5番の池越えパー4や11番の池絡みのパー4はパーが取れるのに、そんなに難しくない14番パー4などでフェアウェーセンターからPWで狭い方に外すというセカンドミスをしてボギーを打つというかみ合わせが悪いショットをしてしまいます。


そんな内容で15番まで来ましたが、グリーンでラインを読み、立ち上がったら眩暈がして倒れそうになります。
16番パー5からはショットで力が入らず、どうにか騙し騙しのショットを繋げ、ボギー・パー・パーと難を逃れましたが、本当に暑くて汗が止まらず、途中棄権も考えたほどです。


幸い、前組が4人でペースが遅く、休憩の時間がそこそこ取れたため、18ホールまでたどり着くことができました。
朝、出発の時に今日のドリンク用に買ったポカリスエットと水筒を忘れてしまい、急遽買ったお茶だけだったのと昼食抜きのスルーだったため、エネルギー切れを起こしてしまったようです。


昼食用のパンを買っていましたが、食べる気分にならず、食べなかったことがエネルギー切れの原因です。
食欲がないときは、バナナなどを用意しておくべきだったなと反省しました。


熊本では比較的高地の阿蘇でも、この暑さではラウンドは厳しくなります。
しばらくは暑さでラウンドは控えなければならないかもしれません。
















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。