三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

あっという間にパターが不調に

今日は1人予約で2回目のシェイクスピアCCに行ってきました。
なにしろ13時以降のスタートになりますが、3,900円という金額で熊本の感覚だと「メチャ安いので行かねば損」という具合です。


コース自体は奇麗であり、またそれなりに難しいコースでもあります。


今日はショットが好調でしたが、パットの距離感が悪く、3パットを連発してしまいます。


強風の中、前半のアウトはパーオンしなかったのは3ホールで、うち1ホールは寄せ1のパーでしたから、本当は2オーバーで回れてたはずです。
しかし、奥からのパットをことごとくオーバーし、返しも外す3パットボギーが3回もあり、かなりやる気をなくしてしまいます。


1番からドライバーショットが当たり、ティーショットは強いフォローの風にも乗って残り70y付近まで飛ぶ300yショットでした。
しかしアプローチショットも風に乗って奥に外すボギースタートでした。


2番は2mを外すパー、3番も3mを1mオーバーし、返しも引っ掛けて外すボギーとリズムに乗れません。
4番でも奥からのバーディーパットを強く打ち、3パットのボギーにしてしまいます。
5番パー5でもセカンドで2オンを逃し、バーディーパットも入らないパーと気分は上がらないまま、続く6番でも3パットのボギーを打ってやる気が失せてしまいます。
7番・8番とどうにかパーセーブした後の9番で右のラフにティーショットを打ち込むトラブルを、6Iで2度刻み、4オン2パットのボギーにしたのは昨日の大叩きの反省から唯一の効果でした。


結局、前半は5オーバー41というスコアでしたが、パット数が20という惨憺たるものでした。


後半スタートの10番でもセカンドで2mに付けましたが、これも決めきれずますます落ち込むことになります。


11番パー5でセカンドが残り170yのフェアウェーという2オン狙いを5IでシャンクしてOBにしてしまいます。
同じ場所からグリーン奥に外し、アプローチもオーバーし2mも外すというダボが来てしまいました。


12番は3mを外すパー、13番はフェアウェーバンカーに捕まりアゴ近くで出しただけのボギーになりました。
14番で残り距離が60yだったのに80yと勘違いし、グリーンオーバーのOBを打ってしまいます。
ここは球の前に100yの杭があり、それを見て打ち上げでグリーン手前が大きく凹んでいるシチュエーションだったのですが、我ながら上手く打てたと思ったら球が奥に消えて行きました。
この100y杭は、このホールだけ2グリーンで左のグリーンの距離表示用の杭だったのです。
この辺りも、やる気をなくしていたため、無造作に打ってしまいました。


15番も4mのバーディーパットを3パットし、16番17番はどうにか2パットのパーでしたが、最終ホールで左のラフに打ち込むトラブルでダボを打ち、後半は9オーバーの45でした。パット数は19と今日はパットに泣かされました。


昨日は好調なパットだったので、積極的に狙ったのがオーバーした原因ですが、やはりタッチを合わせようとしなかったことが敗因です。


終わりの方は冷たい風に変わり、身も心もお寒いラウンドになりました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。