三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

グレート札幌カントリークラブ

今日はネットで知り合った千葉のカップルとグレート札幌CCでラウンドしました。
2人とも千葉の人たちで、男性は千葉県のスクラッチ選手権で予選を通過し、本選でも上位に入ったとのことです。
飛距離は出るのは当然として、アプローチが上手いのがさすがプロを目指していたというだけのことはあると感じました。
今日はバックティーから76というスコアで回りましたが、それでもショットの調子がイマイチのようで、昨日は富良野でアンダーで回ったとのことでした。


反対に女性の方は、初心者っぽく男性から16のHCを貰ってのラウンドのようでしたが、最終ホールで2打差で負けていました。


今日はもう一人、左利きの方が参加されましたが、バーディーを2つ取ったりと健闘されました。


最終ホールでは、2人で女性の応援をしましたが、その方が「可愛い子には応援したくなる」と言っていたように、チャーミングな女性でみんなで楽しくラウンドができました。
今晩の飛行機で千葉に帰るとのことで、「熊本に行くこともあるのでぜひまたお願いします」と言われ、再会を期して別れました。


ここグレート札幌CCは今日も彼氏の優待券を使って、2,710円でのお得なラウンドです。
コースは奇麗に整備されていますが、グリーンがやや傷んでいたホールがあったのが残念でしたがコスパは抜群なゴルフになりました。

今日のラウンドは昨日のニューしのつゴルフ場でのラウンドの成果か、ドライバーショットが概ねよく、ほとんどがフェアウェーから打てました。
これはティーインググランドで、きっちりプレショットルーティンを守ったからで、打ち急ぎをしなかったのが良かったようです。


しかし反省は、アウトの9番でいつもの悪い癖が出てしまったことです。
ティーショットを右のラフに入れ、前の木を気にして5Wのセカンドが当たらなかったことが大叩きの始まりでした。
3打目も当たらず、4打目もラフからUTで右のバンカーに入れ、この辺りで頭の中が真っ白になってしまいます。
バンカーショットは大きくグリーンオーバーし、6打目のアプローチもまたグリーンオーバーになり、パターで寄せても寄せきれずパットも入らずの7オン2パットも9打というビッグスコアを叩いてしまいます。


2打目を冷静にフェアウェーに出し、4オンを狙っていればボギー、悪くてもダボでは上がれていたのに、2打目のミスで力みが出てしまいました。
それというのもそれまでパープレーで来ていたためで、今日は好スコアが出ると思っていたところにミスが出たため、力みが出てしまいました。

良かった点は、パットが好調だったことです。入れたい距離はほとんど決めることができ、スルーで向かった10番でバーディーを取って9番の嫌な感触を少し吹っ切れました。


難しい17番でもバーディーが来て、最終ホールは奥からのバーディーパットを2mもオーバーさせ、2人から「優勝パットだ」とプレッシャーをかけられたパーパットもきっちり打ててパーゲットできました。


明日は、前回思うようにラウンドできなかったシェークスピアCCで1人予約でのラウンドです。
今度はコースが分かるので、そこまで大叩きはしないだろうと思いますが、ショットやパットは1日でがらりと変わるものです。


明日も80を切れるよう頑張ります。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。