三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

日曜日のラウンド


今日は楽天の1人予約でニューしのつゴルフ場に行ってきました。昼食付きで4,500円という安さに引かれ、ついポチっと予約を入れてしまいましたがやはり日曜日のラウンドは失敗だったようです。


それはこのゴルフ場が初心者が多いということ、日曜日にも関わらず昼食付きで4,500円というリーズナブルな料金だということから、至る所で初心者らしき人が右に左に打ち分けていて、13時36分スタートなのに14時過ぎにしかスタートできず、終わったのが19時という長いラウンドになりました。


ホールによっては5台もカートが溜まっているところもあり、今日はイラついたらダメだと半分は諦めてのラウンドでした。


同伴者も、一見上手そうだけど、ショットが左右上下に散らばる方と、飛ぶけど曲がりも半端ない方、それに飛距離が出ないそれぞれ50歳代?と思しきメンバーでした。


一番年寄りの自分が一番の飛距離ということが、いかに他のメンバーが初心者に毛が生えた程度かというのが分かります。


しかし今日も風が強く、1番では残り130yを8Iで大きく右にショートしたため、2番では残り140yを6Iで打つ始末です。
1番から5番までが強烈なアゲインストの風で、アウトの折り返しからインの折り返しまでは強烈なフォローの風になりました。


そのため、185yのパー3をなんと7Iで打ってオンするというまるでプロのようなクラブ選択です。
145yのパー3もPWで打って距離が合うという有様です。


反対に、インの折り返しごは強烈なアゲインストの風に翻弄され、145yを6Iで打ってもショートするほどでした。


またラフに打ち込むと球探しに時間を取られ、とくに同伴者は何度も打ち込むため、球探しが大変で、かなりロストされていました。
それなのに、4バッグの我々の前に2バッグの2組がいたのにも関わらず、それでもホールごとに待ち待ちになるほど進行が遅かったのです。


最終ホールでは日も暮れかかり、冷たい風で寒さを感じてきましたが、それでもバーディーが来て、「終わりよければ全てよし」みたいな感じで終わりました。


明日もここニューしのつゴルフ場でラウンド予定です。
明日は平日だし、ここまで終わりが遅くなることはないでしょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。