三重苦ゴルファーの日記

還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。

ゴルフ5カントリー後半


北海道のラウンドはスループレーが当たり前なので、スタート室で次に行くコースを確認して西コースに向かいます。


1番463yパー5でさっそくやってしまいます。
右はセカンドから影響するのに、右の池が妙に近く感じます。ダライバーショットは計ったように右に飛び、池かと思ったらやはり届かずラフでした。UTで無理せずと思ったショットはスライスになり、赤杭ギリギリに落ちます。
行ってみても球はなく、右に転がったようでした。次は4打目となり、52度で左カラーに外し、そこからパターで寄せましたが強めになり1.5mオーバーし返しも外すダボになりました。


ここから西コースでは池に導かれるケースが多くなります。


2番324yパー4はドライバーショットが右目に飛び、ちょうどある小山の上で下。そこから9Iでピンの左にナイスオンでした。
しかし、この3mのバーディーパットは左に外しパーに終わります。


3番148yパー3は7Iでのショットが左に飛びオンでした。カップは右奥で、傾斜を上って下るスライスラインと読み、しっかり目に打ちましたが1m強ショートし、このパーパットは引っ掛け気味に外すボギーでした。


4番340yパー4は左曲がりのホールなので、ドライバーでショートカットを目指しますが、見た目以上に左のラフの部分が長く、ラフに止まります。
そこから52度で右目にオンし、さきに静岡の方が同じようなラインからバーディーを取られ、自分もと思ったパットはカップに届かずのパーでした。


5番148yパー3から疲れからか集中力がなくなってきます。数日間、車の運転だけやフェリーの中だけだったので、足腰が弱っていたのかもしれません。
ここも当たらずに右手前のバンカーインでした。バンカーショットは上手く打てず手前のカラーまでで、そこからパターで寄せてボギーでした。


6番325yパー4は、右に池が続くミドルです。ここは左を狙ったショットが右目に飛び、ギリギリの感じです。水の波紋は見えなかったのですが、球はコース内になく、3打目で52度でグリーンを狙いますが大きく引っ掛けてしまいます。ラフからのアプローチはカラーまで転げ、そこからチップインを狙ってオーバーし返しも外すトリプルでした。


7番387yパー4はドライバーショットはフェアウェーでしたが、残り距離が180y近くあり、UTで転がす作戦にしたらひっかかりグリーン左に飛びます。
左は池があり、球がなかったので池に入ったようです。
4打目で3mに付き、これをどうにか入れてボギーでした。


8番312yパー4は、2オン2パットのパーでした。
ここは疲れてどんな内容だったかメモをしていなく、記憶も飛んでしまっていますが、失敗していなかったので記憶がないようです。


9番472yパー5は、池をぐるりと左回りに回るロングです。
ここはドライバーショットが左バンカー越えのナイスショットで、残り230yのフェアウェーでした。
しかし23度UTで軽く打ったのが悪く左に引っかかり池に入ります。
残り180yから5Iでナイスショットし、ピンの左5mでしたが、このパーパットは外してボギーでした。


後半は4ボギー、1ダボ、1トリの9オーバー45でした。


通算は12オーバーの84です。
久しぶりのラウンドそれもスルーだったので、後半はかなり足に来ました。
明日はユニ東武でのラウンドです。
体力を温存しながらのラウンドを心がけたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。